マイク眞木はハーフ?自宅は?サーフィン?死去?

Pocket

今回はマイク眞木さんの紹介です。




 

マイク真木プロフィール

マイク眞木(まいくまき)

俳優・フォーク歌手

・本名 眞木 壮一郎 (まき そういちろう)

・生年月日 1944年4月27日

・出身地 東京都

・最終学歴 日本大学藝術学部放送学科卒業

・デビュー 1966年

デビューからなんと50年以上も経っているんですね。何といってもドラマ「ビーチボーイズ」の印象が強い私です♪

1944年生まれ。1966年にデビュー曲「バラが咲いた」が大ヒット。

ギターだけでなく、バンジョー、マンドリン、チェロなど8種類以上の楽器を演奏。

趣味の釣りでは、海・川を問わず、最近の大物は2キロの「ヒラメ」。また、特技のスキーに関してはインストラクターの資格をもっているほど。

俳優のイメージが強い人が多いかもしれませんが、歌手もやっていたんです。なかなか多才ですよね~。偏見かもしれませんが、顔がチェロしてそうな顔してます。(褒めてます)

その他の趣味を見ると、ハマったらとことんハマるタイプなんでしょうね。好きでインストラクターは普通取得しないですからね。

スポンサードリンク

マイク眞木さんは。

だって俺、“バイク眞木”って言われてたくらいだからね。あとは、自分でペンキ塗ったりとかさ、千葉の家ではいろんなもん作ったりするんだけど、そんときは“ダイク眞木”。

あと、キャンプに行ったら、食材を刃物で切ったりするじゃない?そんときは“ナイフ眞木”だね。

なんでも自作しそうです。巻き割りとか上手そうですよね。(笑)

ここで楽器を持ったマイク眞木さんを。

洒落てますね~。バーのような空間がドンピシャでハマります。こんなオジサマになりたいと思う男性は多いはず!

 

ハーフ?

この顔だちを見るとハーフなんじゃないか?と思いましたが、やはりネットでも「マイク眞木・ハーフ」と検索されている人が多いようです。どうなんでしょうか?

マイク眞木さんは父親が日本人、母親がアメリカ人のハーフなんです。

やっぱりそうだったんですね!

父親は真木小太郎さんといういかにも日本人らしい名前ですが、舞台美術家をやっていたそうですよ。

親の職業を見るとマイク眞木さんがチェロなどをしていたことにも納得できますね。

さらに言えば元妻が前田美波里さんという方なのですが奥様もハーフなんです。

お互いにハーフという事で意気投合したはずですね。やっぱり共通点があるという事は付き合う口実にもなりますし。

 

自宅は?

芸能人は公開すると面倒くさいですから情報は無いと思いましたが、ありました。

そんな眞木さんの自宅は千葉は九十九里(いすみ市)にあるそうで以前テレビで放送されたようでしたよ~

やっぱり見た目通りでオシャレな場所に住んでるんですね♪

サーフィンにもってこいの九十九里浜沿いに位置する、300坪もあるというカントリー風の家には、薪ストーブも完備されています。

マイク眞木は、リビングで、息子たちとサーフィンの話に興じたり、ギターを弾きながら歌を歌ったりしながら優雅に暮らしているそうです。

いいですね~。こんな生活に憧れます♪海が近いのでロケーションはバッチリでしょうね。

夏にはこのベランダでBBQをしながらマイク眞木さんのチェロを聞く。そしてうたた寝を…と妄想が膨らみます。(笑)

 

サーフィン?

マイク眞木さんが趣味の1つにサーフィンがあるのですが、実際にしている写真などは出回っていません。

ですが。

眞木さんには4人お子さんがいらっしゃってその中でも2人の息子さんはプロサーファーさん!

息子さんもバリバリなんですね♪

 

<関連記事>マイク眞木の息子が逮捕?ノア?現在は?

 

先月末太東岬海の家「きみづか」でマイク真木のコンサートがあった!

太東は子供が小さい頃よく釣りに来たが、サーフィンのメッカでもある!3年後のオリンピックのサーフィン会場が近くに出来る!

マイクさんはウクレレ教室もやっていて、住まいも教室もこの近くらしい!

日本初のサーファーというTさんもステージで懐メロを歌った!

このように記事にされてます。サーファーからも愛される男だという事がお分かりだと思います。カッコいいですね~♪

 

死去?

死去説が出ていますが、その情報はデマになります。

では何故そのような情報が浮き立ってしまったのか?

かなり重症だったのは2008年に手術を行った「腹部の大動脈瘤」と「左足の大動脈閉塞」。

当時たまたま胆のう炎の検査のために病院に行ったらしいのですが、まさか大動脈に病気が見つかり、先生から、

「あと1cm大きくなったら破裂しますよ」

と言われ、あわてて入院して手術したそうですから、相当ばかったようですね!笑。

このような事があったんですね。もし死亡してたとすると、この手術が失敗してたことになりますよね。

…ひど過ぎますよね。(笑)

スポンサードリンク

若い頃

かっこいいですね。ハーフなだけあって顔立ちがはっきりしています。

眞木さんは、舞台美術家だったお父さんの影響からか、子どもの頃から模型を作ることが好きで、高校3年生の時には、TBSの美術部で、特撮のアルバイトをしていた事もあったそうです。

TBSでアルバイト出来るっていうのも、父親のお陰なんでしょうね。やはり家系が良いと環境もセットしやすいですよね。

ある時、他の歌手のために作られた曲のデモテープを録音するために、テレビ局で学生アルバイトとして働いていた眞木さんが呼ばれ、

(デモ録音ということで)軽い気持ちで歌ったところ、プロデューサーが眞木さんの歌声に新鮮さを感じたそうで、急遽、予定していた歌手がキャンセルされ、

なんと、眞木さんが歌ったデモテープが、そのまま、レコードとしてリリース。

このレコードが「バラが咲いた」なのですが、なんと30万枚を売り上げるヒットとなり紅白への出場を果たすことになります。

…こんな奇跡的な事ってあるんですね。マイク真木さんは運も味方にしたってことです♪

 

現在の住まいは?

現在も恐らく九十九里浜の家に住んでいると思われます。

ここでその土地のデメリットを。

交通機関が沢山あって、コンビニやスーパーも近くにある都市部に比べると、やはり不便です。車が必要です。

田舎の暮らしで生活費は安くても車代ですよね~。

パチンコ、カラオケ、といった娯楽施設は電車、車に乗らないとありません。

まあ、これくらいは全然問題ないでしょう。

宅配ピザ、出前。。。何それ?です。

出前が無いみたいです…これはキツイ。自分で料理が出来ること必須ですね。

メリットを。

九十九里でのプチ田舎生活を始めて何より驚いたのが、家の家賃の安さです。

ナント6.5万円。一戸建ての賃貸で築10年ちょっと。間取りは驚きの4LDK。

めちゃめちゃ安い!

九十九里地域は自然を満喫したい方には最高です

それ目当てで移住する人がほとんどでしょう!都会には無い癒しですよね♪

九十九里地域は健康天国!だと私は考えています。新鮮な魚や貝類はありますし、味もなかなかです。でもそれ以上に天国なのは・・・・野菜です!

やはり自然いっぱいの土地で作られた野菜は味もしっかりしてるんでしょうね♪

家から車で10分ほど行くと海に着きます!!

これがサーフィン好きには溜まらない♪

 

ドラマ・ビーチボーイズ

これこれ。マイク眞木さんと言えば。

眞木さんはこのドラマが始まる直前までハワイに6年住んでいたため、当時の日本の芸能界を全く把握していなかったという。

ハワイに住んでるのにオファーが掛ったのはやはりマイク眞木さんとサーフィンというのがマッチすると想像できたからではないでしょうか?

マイク眞木さんは語る。

だから、反町だ竹野内だって言われても、どちら様ですか?みたいな状態でね。

しかも、撮って出しで、日々仕事に追われてたからね。でも、全部終わって、改めて観てみたら泣けたよね(笑)。

こんなエピソードがあったんですね。(笑)

そして未だにネットではビーチボーイズの話題が出ます。


このように、当時の記憶が残ってる人も多数いらっしゃいます。何度見ても飽きないこのドラマ。見てみては?

人生において、とことん“好き”へと邁進できるパワーを持ち続けるというのは、理想的で素晴らしいことであると同時に、なかなか難しいことでもある。

との問いに対してマイク眞木さんは。

いや、バカだからじゃないかな?(笑)でも、まだまだ極めてないよ。やってないこともいっぱいあるしね。乗りたい車もまだまだいっぱいある!

と答えています。バカになればマイク眞木さんのようなカッコイイオジサマになれるかもしれませんよね♪

 

<関連記事>マイク眞木の家系図が凄い!家族構成は?嫁の和田加奈子は再再婚?

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です