本木雅弘の嫁がブサイク?プロポーズ?樹木希林との関係は?

Pocket

今回は元「シブがき隊」の一員として有名な「モックン」事本木雅弘さんの紹介です。俳優として数々の賞を受賞しています。髪型もイケててダンディーでカッコいいですよね。

そんな本木さんの嫁さんがブサイクって言われてるけどどうなんでしょうか。プロポーズの方法や、樹木希林さんとの関係をまとめてみました。




 

本木雅弘プロフィール

【名前】本木 雅弘(もとき まさひろ)

【本名】内田 雅弘(うちだ まさひろ)

【生年月日】1965年12月21日

【出身地】埼玉県

【血液型】A型

【身長】172cm

【体重】68kg

【出身高校】浦和学院高等学校⇒明治大学付属中野高等学校定時制

【ジャンル】テレビドラマ・映画

【活動期間】1982年

【職業】俳優

【事務所】メンズアート

1982年に当時の所属事務所から3人組アイドル『シブがき隊』のメンバーとしてデビュー!当時は、社会現象を引き起こすくらいの人気で特にモックンが1番人気でした。1988年にシブがき隊を解散し俳優として第一線で活躍をしています。

本木雅弘さんの事を知らない人は恐らく居ないでしょうね!ってくらい有名な方です。私的にびっくりしたのが、本木さんの身長です。もっと高いと思っていたんですが、172㎝だったんですね。なんか背が高いイメージがありますよね。皆さんも思ったんじゃないでしょうか?

かっこいいですね。風貌が日本人離れしてますね。パっと見外国人に見えます!

スポンサードリンク

実家は農家!

本木雅弘さんの実家ですが、とても歴史のある家系のようですね。本木雅弘さんの実家は埼玉県桶川市で、15代にわたって続いてきた農家なのだそうです。

 

15代というと、江戸時代の初めくらいから本木雅弘さんの実家は続いていることになりますね。地方には歴史のある農家が残っていることも多いですが、さすがに15代も続いているという農家はそれほど多くはないでしょうね。

という事は、実家は金持ちなんでしょうかね。品格のある気がしたらやっぱり、そういうことだったんですね!

ちなみに本木さんは、地元桶川市から桶川市栄誉賞を受賞されているんです。

理由はもちろんアカデミー賞で映画「おくりびと」が外国語映画賞を受賞したことを受けて、功績を讃えたもの。

それがこの写真になります。

市民のヒーローなんですって!そりゃあこんなに有名な俳優さんになったら地元民は黙っちゃいないですよね!本木さんも地元の桶川市からこんな栄誉ある賞を頂いたら感慨深い思いだったに違いありません。

 

嫁がブサイク?

噂になっていますが…

ブサイクという印象は、内田也哉子さんの母・樹木希林さんとも関係があるのかもしれません。

 

樹木希林さんは1974年のドラマ「寺内貫太郎一家」で当時31歳だったにもかかわらず40歳の小林亜星さん演じる主人公の母親役を演じるなど、かなり無茶な役もこなしてきましたが、週刊朝日2016年5月27日号で自身の事を私は美人女優の系列に一度も入ったことが無くて、ブスの代名詞みたいな感じ。と語っています。

 

内田也哉子さんの顔立ちはどことなく樹木希林さんと似ていますから、人によっては樹木希林さんがこれまで演じてきた役柄等の印象に引っ張られてブサイクと感じるのかもしれませんね。

 

ブスの代名詞って自分で言ってますね(笑)樹木希林さんの写真がこちら。

スポンサードリンク

たしかに、女優では無さそうな顔立ちではありますが…しかし皆さん知っての通り演技力は抜群ですからね。

そして樹木希林さんの娘さんの写真がこちら。

結構似てますがブサイクではないですよね。もう1枚。

全然ブサイクじゃないですよね!どっちかっていうと可愛いですし。古風な顔立ちです。

 

プロポーズ?

このプロポーズが鳥肌が立つくらいオシャレなんです。

 

本木雅弘さんとお嫁さんの内田也哉子さんの馴れ初めは、本木さんがアカデミー賞の授賞式 のナレーターとして、アメリカに行ったときのことでした。

 

テレビ番組でナビゲーターとして海外に行っていた本木さんの

通訳として頼まれたのが留学中の也哉子さんでした。当時也哉子さんは16歳、本木さんは26歳。

 

運命を感じたのは本木さんだったようです。すぐにデートに誘ったそですが、そこでいきなりのプロポーズ!

 

「私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたが愛おしいと思える気がする。 今すぐじゃなくても、いつか結婚という選択肢が現れたとき、私もそこに入れてください」

 

素敵です。今の日本男児でこのようなプロポーズが出来る人はそう居ないでしょう。しかし本木雅弘さんが29歳で内田也哉子さんが19歳ですから、嫁さんになるには早いかなと思います。ですが本木さんは当時こう言っています。

「ルックスは若いのに、しぐさとかたたずまいが大人みたいでアンバランスな感じ」

内田也哉子さんは幼い頃からスターを見て育っていますから、自然と独特なオーラを身に着けていったんでしょうね。本木さんを落とすなんて、とんでもない19歳です。(笑)

 

息子の雅楽さんの記事はこちら↓↓↓

本木雅弘の息子(長男)がバスケ?パリコレでモデル?画像あり!

娘の伽羅さんの記事はこちら↓↓↓

本木雅弘の娘がcmに?画像あり!学校は?

 

樹木希林との関係

結婚後は良い関係を築けているのでしょうか?

 

女優・樹木希林が13日、都内で行われた映画『わが母の記』の“母の日”舞台あいさつに登壇し、サプライズ登場した娘婿で俳優の本木雅弘から花束を受け取った。

 

本木の登場をまったく知らされていなかった樹木は「うわぁ、何!?」とうろたえながらも、孝行息子の優しさに感極まった様子。うっすらと涙を浮かべ「私だけじゃなく夫(内田裕也)の面倒も見てくれてるし、頭が上がらないです」とテレ笑いを浮かべた。

 

本木さんがサプライズだなんて。そんなこともしちゃうんですね。樹木希林さんがサプライズにびっくりして泣いちゃう場面とか想像してたのでしょうか。話を聞く限り本木さんは樹木希林さんの事を精一杯サポートしてるんでしょう。

良い笑顔です。安心感のある笑顔ですね。

 

樹木が死の支度を託しているのが娘婿の本木雅弘(47)だ。

01年に都内に構えた二世帯住宅の1階部分に樹木が、2階部分に本木が住んでいる。

 

樹木は本木に亡くなった後のことも一通り話ししてあるそうだ。

 

すでに遺書も書き、本木に全幅の信頼を寄せて、死の準備を進めているそうです。

樹木は冗談まじりに「うちには、おくりびとがいるので安心して去れます」と語っていた。

ここまで樹木さんに言わせるってことは関係は凄く良好なんでしょう!婿養子ですからホントの息子だと思って接してるでしょうし、本木さんも自覚してるでしょうね。こんな婿養子が理想ですね~。

本木雅弘さんの記事はこちら↓↓↓

樹木希林の全身ガンの治療法は鹿児島にあった?痩せた?現在の状況は?

スポンサードリンク