西岡徳馬の妻は?若い頃。ガキの使いやあらへんでが面白い。

Pocket

今回は西岡徳馬さんの紹介です。




西岡徳馬の妻は?

西岡徳馬の現在の妻についての情報は、ほとんどありません。一般女性ということで、あえて表に出していないのではと思われますが、夫婦はとても仲が良いということです。

すこしだけ情報がありました。

嫁の名前は西岡紀子さんと言うそうです。

まあ、一般の方ですから名前が分かるだけでも十分です。

 

実は再婚だった。元嫁は?

西岡徳馬は1946年横浜市生まれで、文学座を経て、俳優の道を歩みます。所属していた文学座で出会ったのが、西岡徳馬の元妻の宇津宮雅代です。

そうだったんですね。

当時は無名だった西岡徳馬ですが、すでに人気女優だった宇津宮雅代と1973年に結婚したことから、名前が知られるようになります。

もしかして名前を売るために。。そんなはずはありません。(笑)

スポンサードリンク

離婚。

そんな中、西岡徳馬と元妻・宇津宮雅代は、女児を1人もうけますが、2年後には嫁姑問題が原因で離婚。

…姑問題は良くある話ですよね~。結婚するときは親の顔を見ろって言われるくらいですから。

しかしこんな話もあります。

西岡さんはかなりのプレイボーイだったようで、若い頃は数々の女優さんたちとお付き合いをしていたようですね。

もしかしたら浮気?しかし情報では姑との問題がやはり原因のようです。

 

若い頃。

朝日新聞の情報サイト「どらく」の記事によると、
西岡さんは、小学校1年生から3年生まで、子役として活動されていました。

当時、お芝居をされていた、年の離れた従兄弟に、児童劇団に連れていかれたことが、お芝居を始められたきっかけだそうです。

子役を探しているという理由だったそうですが、西岡さんが演技を披露すると、上手だと褒められて、その気になり、
そのまま入団されたのだとか(^^)

…意外と知られていないですよね。私も知りませんでした。しかし褒められてその気になるって可愛いですね。今の西岡さんの顔を見るととてもじゃないけど可愛い過去があったとは思えません。(笑)

しかし、子どもの頃は、体が弱かった西岡さん。持病の喘息の発作が原因で、お芝居を辞めてしまわれたのだとか。

これまた意外。強そうなのに。

大学卒業後は、劇団「雲」か、劇団「四季」に、入りたかったそうですが、

「文学座」の代表、戌井市郎さんに、「君は、いちばん文学座的なんだけどな」と言われ、せっかくそう言ってくれるならと、「文学座」の試験を受けて、見事合格されました。

飛び級で研修生になり、3年目には、早くも劇団員に昇格と、
とてもラッキー続きだった。と、西岡さんは振り返っておられます。

西岡さんは褒められて伸びるタイプなんでしょうか。しかしラッキーとはいいつつも、やっぱり実力があったから飛び級だったんでしょうね。

 

ガキの使いやあらへんでが面白い。

西岡徳馬さんと言えば「ガキ使」と感じている人も多いでしょう。というか、ガキ使で知ったという人もいるはずです。そんな西岡徳馬さんのガキ使でのシーンを紹介。

 

ガキ使2017。

ちょっと過激なので上半身は無しでお願いします。(笑)

西岡徳馬さんが2017年のアメリカンポリスでも登場します。

まさか西岡徳馬さんが。と思った昔からのファンは思ったことでしょう。(笑)

「ウンチョコチョコチョコピー!」というネタのGO皆川という芸人さんを真似していましたね。

…(笑)

…往年の西岡徳馬さん鳥肌です。。。(笑)

西岡徳馬さんってこんなキャラ設定断ればいいのに。(笑)

 

ガキ使2018でドリル?

『ガキ使』出演の可能性については「求められれば受けるつもりですけど、こちらからやらせてくれと言うわけにはいかないですから(笑)。

オファーがあれば出たいと思います」と色気を見せていた。

しっかりその気になっています。(笑)

西岡徳馬さんは。

どうも乗せられやすい体質なんで、特に歳をいってからは、やる時間が少なくなってくるので、人に求められたら、なんでもやってみようかと思って

こう語っています。意外にも体当たり俳優だったんですね。(笑)○首ドリルが見れるかもしれません。(笑)

 

娘は宇都宮雅代との間に。

西岡徳馬さんと元嫁の宇都宮雅代さんの間には、1人の娘さんがいらっしゃいます。

長女は西岡花穂梨さんといい、1983年6月10日生まれ。

カリフォルニア州立アーバイン校を卒業しており、現在は舞台を中心に女優としてご活躍なさっているそうです。

西岡佳穂梨さんは2014年に一般人男性と結婚し、2015年8月には第一子となる長男を出産。

西岡徳馬さんにとっては、目に入れても痛くないほど可愛がっているお孫さんなのだそうです。

…溺愛してるようですね~。

元妻の宇津宮雅代は、共演がきっかけとなり、1978年に俳優の故・三浦洋一と再婚。

しかし、連れ子となった西岡徳馬の実子への暴力が原因で再び離婚を決意します。そして、1993年に離婚が成立

…この話のように西岡徳馬さんと離婚した後は娘さんを引き取っています。しかし今現在お孫さんを溺愛しているという事は、「父と娘」の関係は良好だったんでしょうね。

 

長女の西岡花穂梨。

生年月日:1983年6月10日

身長:158 cm

演劇を中心に活躍しています。

 

次女は今の嫁との子供で西岡優妃。

名前:西岡優妃(にしおか ゆうき)

出身:東京都

特技:日本舞踊・ものまね

事務所:スタッフワン

どことなく似ていますよね。

実は芸能界に入られています。そして

南くんの恋人

ごくせん(第2シリーズ)第4話

ヤンキー母校に帰る 旅立ちの時~不良少年の夢

月曜ゴールデン「緑川警部VS殺人トランプ

水曜ミステリー9「沖縄リゾート コンシェルジュ具志堅陽子の名推理」(2012年7月25日、テレビ東京)‐片山菜月役

tokyoエアポート~東京空港管制保安部~(2012年10月14日~、フジテレビ(主演 深田恭子)

司法教官・穂高美子6(2017年)‐中根琴乃

スポンサードリンク

数々の作品に出演しています。これからもどんどん出演して名前も大きくなってくるはずです。

2016年の事。西岡優妃さんは。

「1年前に、体調が悪かったときに、父にWi-Fiのつなぎ方を聞かれたのですが、パスワードの設定とか面倒くさくて『分からない』と言ったら、

『そんな教え方ならいいよ』ってビンタをされた」といい

「あまりにも頭にきて、私の人生で初めてビンタをし返しちゃいました」

…こう語っています。(笑)頭にきてやり返すのはいくら何でもダメでしょう。おっとりしてそうで、実はハートが熱いんですね。(笑)この話は面白い。

 

息子は?

息子さんはいません。ですが多くの方が息子と検索されているみたいですね。

これから先息子さんが出来ることは恐らく…ないでしょう。

 

自民党?

西岡徳馬さんは自民党員。ではありません。

この画像に関してですが。

落合駅。俳優の西岡徳馬さん、朝日健太郎参議院議員が応援に来てくれました。 集まっていただいた、また足を止めていただいたみなさん、ありがとうございました。

と、衆議院議員の鈴木隼人さんがツイッターで投稿。応援演説をしていたようですね。

’96年総選挙
松本純(自民) 西岡徳馬、川口能活
菅義偉(自民) 西岡徳馬

と、あるようにここでも自民党を応援していたんですね。という訳で西岡徳馬さんは自民党と検索されるようになったのでしょう。

 

所属事務所。

有限会社レッドホースヒルズカンパニーです。

ここで西岡徳馬さんのプロフィール紹介していました。

生年月日1946年10月5日

出身地神奈川県

サイズ身長175cm 体重65kg
B93 W81 H89 S25.5~26

趣味・特技ゴルフ

どうぞ。この年齢の方でゴルフって渋いですね~♪

 

東京ラブストーリーから知名度が。

キャスティングの理由は、

鈴木保奈美さん演じる主人公のリカと、関係を持ってもおかしくない上司」のイメージにぴったりだったからだとか。

確かに、ダンディな西岡さんは、リカの相手にぴったりでした♪

上司の役にハマりますよね。雰囲気もありますし。

「東京ラブストーリー」に出演されたことがきっかけで、西岡さんは、テレビドラマの仕事が殺到。

西岡徳馬さんの名が響きだしたのは、ここからなんですね♪

今と昔では常識も違いますよね。

 

カホコ?

カホコって何なのでしょうか?

『過保護のカホコ』は、カホコ(高畑充希)という過保護に育てられたヒロインが、大学で知り合った麦野初(竹内涼真)に出会って、徐々に変化していく姿を描いたドラマである。

…ドラマだったんですね。

最終回。

ばあば(三田佳子)が亡くなり、気落ちしているじいじ(西岡徳馬)を心配したカホコ(高畑充希)が家を訪ねると、

姿が見当たらない上に電話で「初代(ばあば)に会いに行く」と心配な言葉を残す。

パニックになりながら麦野(竹内涼真)に連絡を取り、アドバイスを受けて家族と一緒に捜索に乗り出す。

じいじは無事に見つかり、その場に揃った環(中島ひろ子)と衛(佐藤二朗)の仲も、カホコと麦野の説得が実り、再び夫婦に戻ることに。

また、チェロを売りに来た糸(久保田紗友)を楽器店で待ち伏せし、こちらも二人がかりで、糸に訴えかけた。

そして、パパ(時任三郎)の実家・根本家では「養護施設兼託児所兼学習塾」の設立に向けて、具体化への相談と共にカホコ自身がなるべき職業について語るが、

そのまま結婚式の後押しをされた形に。

親族たちが二人の結婚を応援し、式の準備は進むが、相変わらず反対するママ(黒木瞳)。

しかし、結婚式直前にトラブルが続く中、ママをパパが説得し…最後は一年後の幸せな様子が描かれ、大団円のエンディングを迎えた。

こういうラストエンドだったんですね。

こういう意見が多くあるんです。西岡徳馬さんは演技の幅が広いんでしょうね。(笑)多分○首ドリルを見た後にドラマを見たら笑っちゃって集中できないかもしれませんよ。(笑)

 

舞台の話。

「舞台やってないと刺激がなくてダメ。映像の緊張感とは違う、生身がさらされている緊張感が好きなんだよね」

 「どの役も自分のなかのどっかにある部分。自分にまったくないモノは引っ張り出せないから。

でも、自分が何を持っているのか、本当のところはいまだに分からない。まだ全部出したとは思わないし、まだあるんじゃないか?と。それが面白いんだ」

「同じせりふ、同じ動きをするんだけれど、常に昨日と同じじゃない。劇場で同じ空気を吸っているお客さんと一緒に創っている感覚が面白いんだよな」

西岡徳馬さんは語っています。この人は本当に役者をするために産まれてきたと言ってもおかしくないですね。

この年齢になってもハングリーな感じが伝わってきます。この先成長を続けていくつもりなのでしょう。素晴らしい。

 

自宅での情報。

住んでいる所…東京都・下北沢

と、ありましたが、現在は引っ越ししているかもしれません。

何故かというと。

2〜3年に1回ペースで引っ越す。これまでの引っ越し回数は18回

との情報があるからです。引っ越しすぎです。(笑)

その他の情報。

自宅の庭に桜の木がある

酒が大好き。毎晩飲む。

ゴルフクラブを抱きながらゴルフ番組を見てそのまま寝てしまう事がある。

金縛りになって女性の幽霊に「殺してやる」と言われた事がある。

家の中でゴルフの練習をして何度も家具を壊した事がある。

なんかこうやって観るとけっこうマイペースな男性なんだなって思いますね。(笑)あの藤原竜也さんはよく自宅に遊びに来るらしいですね。

 

年齢。

西岡徳馬さんの生年月日は1946年10月5日です。もう70歳を越していますが、まだまだ元気そうですね。元気じゃなかったらガキ使に出演しないですよね。(笑)

西岡徳馬さんは、たばこも吸うし、お酒も飲むのに体を壊したニュースを聞いたことがありません。

丈夫な体なんですね。これからの活動も長そうです。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です