寺島進のcmが打ち切りになったのはお笑い芸人のせい?刑事ドラマで初主演。

Pocket

寺島進さんの疑惑に迫る。その他作品情報など♪




寺島進のcmが打ち切りになったのはお笑い芸人のせい?

なにがあったんでしょうか。

寺島進さんの場合は自分とは全く関係がない理由でCMが打ち切られていまいました。しかも2度も!

一つ目は原因がお笑い芸人だと噂されていますが…

寺島進さんが出演したCMが打ち切られた理由は共演したとあるお笑い芸人が宴会の席で、はしゃぎすぎてトラブルになったというものです。

え。寺島進さん関係ないんじゃ。しかし出演料は出たそうです。

ですがお笑い芸人が誰かは分かりませんでした。情報が出てこないのは、恐らくある程度人気があって権力がある人物なんでしょうか~。

スポンサードリンク

じゃないと、その後の活動なんて自粛せざるを得ないレベルだと思いますし。もしかしてダウン○ウンとか?(笑)

二度目の打ち切りは。

寺島進さんと共演されたとある女優の息子さんのトラブルです。

…このcmは「大手の保険会社のcm」だったそうです。そこで。

自分の、寺島進の保険のCMと、とある女優さんのCMと2バージョンあって。

セットでオンエアされるんですけど、そのまたオンエアの途中に、とある女優さんの息子さんが“歯ブラシ事件”でちょっと破廉恥なことになっちゃって。

それでも打ち切りになっちゃった」

寺島進さんは関係がないですよね(笑)…単に運が悪かったんですね。こちらのcmでの出演料を貰ったのかはわかりませんでしたが、もし貰えてないとしたら、息子はボコられてるでしょうね。(笑)

 

cm出演情報。

カナリの数のcmに出演しています。

・サントリー”とっておき果実酒”シリーズ(ナレーション)(1996年‐2002年)

・紀文”おでん種”(ナレーション)(1996年)

・扶桑社”週間ギャロップ”(1996年)

・ピザ・カリフォルニア(1996年)

・コンパック”プレサリオ”(ナレーション)(1996年)

・ニチレイ”レンジでチンして”シリーズ(1998年)

・JRA”99春”(1999年)

・ゴールドクレスト(2000年)

・富士通”FM‐V”(2000年)

・スクウェア”ファイナルファンタジー”(2000年)

・日清食品”ラ王・店主の技”(2003年)

・明治安田生命”ライフアカウントL.A.ダブル”(ナレーション)(2003年)

・ベネッセ”たまごクラブひよこクラブ”(2004年)

・ロッテスノー”シェミルク”(2004年)

・キリンビバレッジ”KIRIN FIRE”(2005年‐2006年)

・日本盛”晩酌”(2006年‐2007年)

・ロッテ”ブラックブラックガム”(2007年)

・P&G”ファブリーズ(2007年)

・ロッテ”La Menta”(2007年)

・サッポロビール”黒ラベル”(2009年)

・三洋物産”CRスーパー海洋物語in沖縄2(2009年)

・伊藤園”2つの働き カテキン緑茶”(2011年)

まだありますが、これくらいにしておきます。(笑)エグイ数ですね。先ほどの打ち切りになったcmのお金なんて別に大したことなかったようですね。(笑)

 

刑事ドラマで初主演。

『駐在刑事』では。

寺島にとっては、地上波連続ドラマ初主演

と、なったみたいです。長い俳優活動ですから過去に主演を張ったことくらいあると思っていましたから、正直びっくりですね。

本人は。

「僕の俳優の歴史の中の1ページでもある作品です」

「本当に光栄でした! 活気のある連続ドラマにしていきたいと思います!」

と語っています。

「継続は力なりだなと感じました。このドラマはミステリードラマではありますが、奥多摩の方々の人情味あふれるところも見どころの一つだと思います。

これまでのシリーズでたくさんの視聴者の方々に応援していただいたからこその連続ドラマ化だと思いますので、乞うご期待ください!」

と、寺島進さん。

そうそう。役柄とストーリーを紹介してませんでした。

かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事、そして今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている江波敦史を演じます。

『駐在さんと奥多摩・水根の人々の人情味とユーモアあふれるエピソード』と『捜査一課が追うシリアスな殺人事件』、

『奥多摩の大自然が持つ魅力的な美しいロケーションと大胆な殺人トリック』を組み合わせスリリングに物語が展開していきます。

Twitterでも話題になっていますね。そりゃそうですよね。長年の寺島進ファンはこの時を待ち望んでいた訳ですから。


「待ってましたー!」て感じですね♪

コードブルー。

総合視聴率は、従来のリアルタイム視聴率にタイムシフト(録画)視聴率を合算し、重複分を除いたデータ。

初回の7月17日放送分で24.5%をマークして以来22%以上をキープして、全10話平均で24.2%となり、7月クールの民放連続ドラマでトップとなった。

かなり高い数字ですね。確かに、テレビを見ない私でも聞いたことがあるくらいですから。(どうでもいい情報ですいません(笑)

寺島進さんは「梶 寿志」というドクターヘリのパイロットの役柄を演じました。フェロー達の傷ついた心をさりげなく癒す役柄です。

『コード・ブルー』は“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指す若者たちの姿を初めて取り上げ、その真摯に命と向き合う姿が大きな反響を呼びました。

ドラマ『コード・ブルー』が誕生したのは「救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法」(ドクターヘリ特別措置法)が公布された2007年の翌年。

まだドクターヘリの認知度が世間一般に高くない中、配備を促進することを目的とした同法公布後に『コード・ブルー』が放送されたことは意義深いことでした。

日本にも影響を与えたという事でしょうね。素晴らしい。

 

3で降板?

当時は降板したと噂がありましたが真相はどうだったのでしょうか。

安心していたのもつかの間、ほとんど最近では出番がないですよね?

さらに、ドクターヘリが墜落するという、あり得ない事故の時も寺島進さんが操縦しておらず若い男性でした。
あれが一体誰だったのでしょうか。

やっぱり変わってる?


などと残念がるファンも多数。

実際は降板されていたのでしょうか?

今回は新メンバーであるフェローたちが多く描かれているため、以前のレギュラー陣の出番が少ない傾向にありますよね。

主演の山下智久さんでさえ、出番が少なく感じています。
そもそも、ドクターヘリの登場が少ないです。

なるほど。そしてドクターヘリのパイロットが一人だとおかしいですしね。

他には。

別のドラマへの出演も重なっています。撮影時期は完全にかぶっていたはずです。

大人の事情ですね。(笑)そして。

逆に、ほかのパイロットを登場させることで、よりリアリティが出ているのです。

なるほどですね~。たしかに何人か出勤させたほうがリアルです。

その結果。

寺島進さんが出演されていない、2・3・4話のヘリパイロットは伊藤祐輝さんが出演されていました!

…こうなった訳ですね。なるほど。謎が解けました。

 

2018年に映画化。

劇場版のコードブルーのポスターには「寺島進」さんの名前がありません。

恐らく、前のように忙しく他ドラマの出演などで被っているんでしょう。

…仕事がたくさんあるってことは人気のある証拠でしょうし、仕方ないですね。

 

とんぼに出演していた。

『とんぼ』は、1998年10月7日から同年11年25日まで、tbsで放送されていたテレビドラマである。全8回。長渕剛の5作目の主演連続テレビドラマ作品。第7回向田邦子賞受賞。

長渕剛さん主演です!曲名でもとんぼってありますよね♪かっこいいです。

あらすじ。

2年の刑期を終え、出所した暴力団八田組の若頭・小田英二。しかし、出迎えに来たのは舎弟分の水戸常吉だけだった。

瑛二が服役中に、さまざまな問題が起きていた。妹・あずさは勝手に大学を中退して喫茶店で働いていたり、恋人・夏実は英二が刑務所に入ってすぐに他の男と付き合っていた。

また英二は刑務所の中で八田組のさまざまな裏事情を握っていた。英二の下剋上を恐れた組長・八田昇は英二を始末しようと企んでいた。

こんな感じなんですが、スリリングなドラマでした。チンピラ役で長渕剛さんに耳を切られる場面を演じていましたが、インパクトが強かったですね。(笑)

そこから悪役にハマっていったような気がします。やっぱり顔面でしょうか。

…今では結婚もして親バカになってるようですし、当時を見ると比べ物にならないですね~。これからも活躍することでしょう!

 

<関連記事>寺島進の大杉漣へのコメントは?韓国人って誰が?逮捕間近って?

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です