寺島進の大杉漣へのコメントは?韓国人って誰が?逮捕間近って?

Pocket

コワモテの寺島進さんの紹介です。北野武さんや松田優作さんとの関わりなどもどうぞ。




寺島進の大杉漣へのコメントは?

寺島進さん、大杉漣さんが主演を務めたドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」。

寺島進さんと大杉漣さんの仲の良さが分かるコメントがありました。

お互いにコワモテですから不仲なのでは?と思ったこともありましたが、、

大杉蓮さんは言います。

いつの日かこのメンバーでと願って十数年!やっとの実現です。

そして寺島進さん。

6人で集まるのは久しぶり。非常に楽しみにしています。

その6人とは。

主演は寺島進さん。大杉漣さん。遠藤憲一さん。田口トモロヲさん。松重豊さん。光石研さん。の6人。

メイン監督と脚本を松居大悟さん担当しました。主演の6人は、2002年のある特集記事にて「日本映画界を支える俳優6人」に選ばれているという設定。

6人の俳優が海外の動画サイトの大型ドラマのオファーを受けることになり、その監督の指示としてシェアハウスで3か月の同居生活を送ることになった!!

という設定で6人全員が本人役として登場しながらストーリーが展開するというお話です。

仲は良かったみたいです。というか皆さんイカツイですね。(笑)

2013年には、トヨタの体験型施設「MEGA WEB」リニューアルイベントには2人で登場

他には。

PV架空の映画3作品の予告編にて、寺島進さんと大杉漣さんが友情出演していました。

不仲説もありますが、何故囁かれるようになったのか。それはバイプレーヤー2に寺島進さんが出演しなかったからなんです。

スポンサードリンク

バイプレーヤー2。

その真相とはいかに。

前作も6人のスケジュール調整に難航したが、続編制作にあたっても、スケジュール調整の段階から実は寺島は乗り気ではなかったという。

結果、2月7日からスタートする続編は寺島抜きとなった。

単にスケジュールが合わすことが難しかったんですね。

番組関係者によると、このドラマは当初、黒澤明監督の名作『七人の侍』をリメイクするというオファーから始まったという。

前作でドラマが最終回を迎えたときに、続編について聞かれた寺島は「やっぱり、役所広司さん主演で『七人の侍』のリメイクでしょ」と、その思いを語っている。

結局、今回も『七人の侍』は実現せず、寺島抜きの5人での続編がスタートするが、そもそも遠藤と松重はいまや、脇役というより主演クラスの役者だけに、

続編はもはや新鮮味に欠けて、プライムタイムに見合った視聴率が取れるかどうかは怪しい。

それより、殺陣師も経験している寺島が固執する『七人の侍』のリメイク版というほうが、確かに魅力的だ。(引用:ライブドアニュース)

ここで寺島進さんが抜けることは想定外だったでしょうね。少し残念でした。しかし不仲ではなかったようですね。

 

韓国人って誰が?

『新・龍が如く』の発表会が26日に行われたのですが、これが問題となっています。

なにがあったのでしょうか。

寺島進「このステージに上がっている何人かは朝鮮人なんで、北朝鮮からミサイルが飛んでこない事を願っています」

…寺島進さんの「朝鮮人」という言葉が不適切だとして韓国のネットでも批判殺到だったみたい。

・高島遼役の白竜

・倉橋渉役の木下ほうか

・別所勉役の木村祐一

・瓦次郎役の寺島進

この方々が壇上に上がっていたのですが、寺島進さんがいう朝鮮人とは誰だったのでしょう?

佐賀県伊万里市出身の在日韓国人2世です。

戸籍名は田貞一(チョン・ジョンイル)

そうだったんですね…

大阪市大東市出身

朝鮮名は李鳳華でしたが、2011年12月21日に帰化しているとのこと。

恐らく木下ですから朴でしょうね。

京都市下京区出身

朝鮮名は朴佑一でしたが、1970年7月4日に帰化しているとのこと。

キム兄も韓国人だったんですね~。

というわけで、寺島進さん以外は全員韓国人だったみたい。しかし舞台の上で「朝鮮人」というちょっと引っ掛かるワードを出す寺島進さんは根性マックスですね。(笑)

寺島進さんは。

「普段の舞台挨拶だと誰か一人は嫌な奴がいるんですけど、今回は大好きな先輩と仲間達で今日は嬉しいです」

と、皆仲が良いみたいでした♪

ですが先ほども言ったように韓国ネットでは様々な声が。

「公の場でそんな表現を?本当にあきれる」

「なぜわざわざゲームと関係ない不必要な発言をした?」

「正式発売が中止されることを願う。こんなことを言われてまでこのゲームをしたいと思う人はいない」

「不買運動をするべきだ」

「公式な謝罪がない限り絶対に買わない」

けっこうグサッと来てるようですね。

しかし一方で。

それでもいいと言う韓国人が多いということを日本は分かっているのだろう」

「『朝鮮人』は韓国では人を見下す言葉と認識されているが、日本では違う」

「そんなに騒ぐこと?韓国人は劣等感が強いね」

…冷静な韓国人の方もいます。朝鮮半島の人だから朝鮮人ってだけで、本来なら何も疑問は生まれないはずですよね。

 

逮捕間近って?

本当なんでしょうか?

寺島進さんに逮捕歴、逮捕間近という噂があるようですが、実際は明確な情報は出ていません。

知名度の高い俳優の逮捕となると、情報が出回らないということは考えにくいので、デマの可能性が高いと言えます。

映画やドラマなどで、ヤクザや悪役を演じることが多いことが噂の原因になったと言われています。

なるほど。安心しました。しかし言われてみれば顔も怖いですし、あっちの人との関わりもありそうなイメージですから、言われるのも分かる気がします。(笑)

 

事務所移籍?理由は?

2018年の事です。

俳優の寺島進が、11月末をもって「オフィス北野」を退社。12月からは、女優の篠原涼子や鈴木杏樹、俳優の谷原章介やユースケ・サンタマリアらが所属する

スポンサードリンク

「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に移籍する。

ここにきて退社とは。何故なんでしょうか?

退社の理由としては、今年3月にビートたけしが独立したオフィス北野は、複数のスタッフも退社。それによって、寺島のマネジメント業務が滞ったことで決断したようだ。

寺島は5月下旬から、同社の森昌行社長に退社の意思も含めて話し合いを持ち、双方納得の上での円満退社。

円満ならよかったです。報酬未払いとか、お金が関わっていることも良くある話ですから、とりあえず安心しました。

ネットでは。

「寺島さんにはこれからもどんどん活躍してほしいし、これは仕方ないことだと思う」

「寺島さんをもっと見たい自分にとってはマネジメントがしっかりしてるところに移籍してくれるのは嬉しい」

「寺島兄貴の新たな挑戦を応援します!」

十分に考えての移籍だったわけですし、皆が応援しています。

 

北野武。(ビートたけし)

移籍報道後、初の公の場となる寺島は「(退社の)あいさつに行った時、北野監督が『寺島は十分義理果たしたからな』という言葉をかけてくれた」と明かした。

こういうところに北野武さんの器の大きさを感じますね。

たけしについて寺島は「無名の時から使ってくれて、ここまで引き上げてくれた育ての親でもあり、一生忘れてはいけない恩師。親分です、一生の」と感謝を示した。

たけしさんが居ないと今の寺島進さんは居なかったでしょう。

かつてたけしに名前ではなく“あんちゃん”と呼ばれていたころ

「オマエは粘り勝ちだな。役者っていうのは引退がない。死ぬ間際に天下取ったらそれでいい」と言われ、

「役者、やり続けていいんだな」とその言葉に励まされたという。

良い師弟関係だったようですね!

過去にはこんなエピソードが。

28歳だった92年、北野監督が仕事でハリウッドに行くと聞き、渡米。ロサンゼルスで会えるチャンスを待った。

寺島進さんの行動力が凄い。

携帯電話もない時代。国際電話で北野監督の事務所に宿泊先を伝言したところ、北野監督が迎えに来てくれた。

たけしさんもすごいなあ。

酒を飲みながら、ニューヨークから1カ月かけてバスで横断してきた珍道中を話すと「なんでうちのやつらはむちゃばっかするんだろうな」と大笑い。

「“うちのやつら”って言ってくれたことが凄くうれしかった」としみじみ。

その場で「ソナチネ」(93年)へのキャスティングを約束され、大役に抜てきされた。紛れもない北野組の常連となり、他の監督の作品に起用されるきっかけになった。

…寺島進さんの行動力にも脱帽ですが、たけしさんは見る目もあったんでしょう!ドラマみたいなシーンがあったんですね~。かっこいい。

 

若い頃。

…かっこいいですが見た目はヤンキーに見えます。

デビュー前は殺陣の宇仁貫三さんに弟子入りして殺陣のイロハを学んでいたようですが、

それから間もなくして稽古場の見学に訪れた昭和の名俳優・松田優作さんに見初められ

松田優作さんの初監督作でもある映画「ア・ホーマンス」で本格的に俳優デビューを果たしたみたいですよ。

あの松田優作さんにも才能を見透かされていたなんて。寺島進さんは俳優になるために産まれてきたようなものですね。

こんな仰天話が。

寺島進さんだっけ?おじさんで渋い感じの人。あの人はドラマの撮影で地方に行ったら地元の893がお菓子持って挨拶に来たらしいよ。

しかも常に893が腰低くて敬語使ってたり寺島さんの荷物持って立って言ってた。

恐らく若い頃は突っ張ってたんでしょう!

 

岩城滉一に似てる?

なんとなく雰囲気は似てますよね。ネットでも。

寺島進さんといえば、やはり岩城滉一さんに似ています。

はじめ、寺島進さんが出てきたときは、岩城滉一さんかと思ったぐらいです。

確かに、どちらかと言うと破天荒というかちょっと無茶してしまいガチなイメージのある二人ですし、どことなく似ているような印象は有りますが

このように言われていますね。やはり雰囲気がポイントですよね~。では、比べてみましょう。

 

 

サングラスをかけたお二人ホントに似てますね。近寄りがたいぐらい怖いですが。(笑)しかし雰囲気が似すぎです。

 

身長が低い。

かっこいいので、一番右の人というのは分かると思いますが、なんと身長は「165㎝」のようです。俳優さんにしては低い?感じがします。

公には165㎝なのですが、サバを読んでいて163㎝、162㎝説まで出ています。もういいでしょ。(笑)

渋くてかっこいいから検証しません!(笑)

 

年齢。

生年月日は1963年11月12日です。計算してもらえればお分かりになると思いますが、かなり渋いおじ様ですよね。そっち好きな若い女性も多数いらっしゃるでしょうから、大変でしょうね。まだまだ元気でしょうから。(笑)

 

兄弟。

いるのでしょうか。

深川畳屋の次男坊として生まれる・・・と記載されてますので お兄さんはいらっしゃいます。

兄弟の情報は他にあがっていませんので、恐らく兄がいる二人兄弟でしょう。

 

嫁はあゆみでホステス。画像は?

寺島進さんは2009年1月に一般女性と結婚されています。結婚した時の年齢は、寺島さんは46歳で結婚相手は28歳で歳の差は18歳あります。

…もはや親と子ですね。(笑)しかし男らしいですし、こんな見た目なら歳の差なんてあまり気にならないですが。

寺島進さんは。

「なんか嬉しい反面、独身が長かったこともあって一抹の寂しさもあったりして(笑)。

でも、もう独身には戻れないからね!というか、戻らないから!」

こう語っています。笑っていますが強い決意が感じられますね。

 

馴れ初めは?

あゆみさんが銀座でホステスとしてお仕事しているときに、客として寺島進さんがお店を訪れあゆみさんに一目惚れしてしまったんですって!

この男を一目惚れさせるとは…相当可愛いんでしょうね。

寺島進さんは。

「彼女に偶然電話をしたとき、お墓参りに行っていて…祖先や家族を大事にする古風なところを知って、結婚を決意した」

…大事ですよね。こういう行動は。結婚の決め手になったみたいですし、寺島進さんといい夫婦生活を続けて欲しいですね。

そして!一度だけテレビに出演したみたい。その時の画像がこちらとされています。

はっきりは分かりませんが、笑顔が良いですね。しっかりしてそうだな~。歳を取っても綺麗でいそうな日本人らしい顔だちです。

 

<関連記事>寺島進のcmが打ち切りになったのはお笑い芸人のせい?刑事ドラマで初主演。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です