渡部篤郎の子供の性別は?画像あり。昔(若い時)?ケイゾクがかっこいい!

Pocket

渡部篤郎さんのお子さんの紹介。そして、渡部篤郎さんの経歴などについて紹介させていただきます。




渡部篤郎の子供の性別は?画像あり。

渡部篤郎さん。ダンディです。

前妻のRIKACOさんとの間に2人、現在の奥様との間に2人、4人の子供の父親なんです。

そうだったんですね~。という事は、腹違いのお子さんが二人ずつですか。

スポンサードリンク

渡部篤郎さんの最初の結婚相手はタレントのRIKACO((村上里佳子)さん。

二人は1993年に結婚すると1993年生まれの長男樹(みき)さん、1998年生まれの次男蓮(れん)さん、が誕生しています。

父親と母親は美男美女ですから、息子さんもイケメンでしょうね。

長男は185㎝、次男は183㎝と渡部篤郎さん(180㎝)rikacoさん(169㎝)の息子らしい身長で、顔も親譲りのイケメンだと話題になりました。

やはりイケメンでしたか。皆さん顔を見なくても分かってたはずですよね~。

それでは見てみましょう。

 

RIKACOとの息子。(長男)

「渡部樹也(わたべいつや)」の芸名で、俳優としても活動しているという樹さん。

RIKACOさんと舞台「カルセオラリア」で親子共演した経験もあるとのこと。

また、脚本、演出、主演の3役をこなすこともあるようです。

やっぱり芸能人の子供はその道へ行くことが多いですね~。

Astageに掲載された2015年6月10日のインタビュー記事によれば、一時期は総合芸術大学に進学することも考えたが、実戦経験を積むことを選んだそう。

時に俳優として舞台に立つこともありますが、本当は表に出るのは苦手で、俳優はあくまで脚本家として役者の気持ちを知るためにやっているとのことです。

…ひたむきな感じが伝わってきますね。ここまで考えることが出来るということは何事も良い意味付けをして行動しているんでしょうね。

恋愛に関してはボロボロで父親に「渡部玉砕に改名すれば?」と言われていると語っていますから、離婚後も渡辺篤郎さんとの仲は良好ではないかと思います。

あのモテ男の渡部篤郎さんの息子さんなのに女性とは上手くいかないとは。かなり意外。(笑)

TVにも出演しています。「顔ちっちゃ」という感想がワイプで抜かれるほど、小顔が際立っている樹さん。

フェミニンな雰囲気が漂っていますね。かっこいい。ですが大人しそうな印象を受けます。

・2014年舞台「リリイの語り部」で脚本・演出

・2015年舞台「ルキアの使い手」で脚本・演出・主演

・2017年舞台「イライザ~深海にひそむ初恋~」で脚本

など舞台の脚本や演出の仕事をいくつもこなしています。

間違いなく将来は有名になるでしょうね。

 

次男。

次男は2016年に上記の深イイ話に出演した時点ではインターナショナルスクールに通う高校生でした

…芸能界の子供さんはインターナショナルスクール多いですよね。お金がかかりますが、そんなの関係ないでしょうね。

そして2017年6月3日のRIKACOさんのブログ「次男の卒業式…」には次男の高校の卒業式の様子が。

そこには学校の敷地から出ていくRIKACOさんの次男の写真とともに「港の見える丘公園」と書かれていました。

どこなんでしょう?

同公園の近くにあるインター言えば横浜インタナショナルスクールです。

さすがvipは違いますね。

樹さんと同じく、番組スタッフから「顔ちっさ!」とのコメントが出るほど小顔さが際立っている蓮さん。

確かに小顔。スタイル抜群ですね。

スタッフから言われ反対していますが、イケメンですよね!

これから先も芸能人になる事はないのでしょうか。俳優にでもなったら週刊誌がうるさそうですね。(笑)

もしかすると父親のスキャンダルなどを知っているからこそ芸能界という世界に飛び込まない理由なのかも。

 

そして。

…RIKACOさん本人は渡辺篤郎さんに会っていませんが、息子達は会っているみたいですね。その時のコメントでしょう。

複雑でしょうが、子供たちには関係ない事ですからね。そこは分かっているようです。

色々とメディアを騒がしてきた父親ですが、尊敬してるでしょうね。

RIKACOさん。ホントに良い顔しています!

スポンサードリンク

 

昔(若い時)?

さらさらヘアーの渡部篤郎はなんだか新鮮ですね。当たり前ですが今と雰囲気が全然違います。

ここに来てプロフィールを。

本名:渡部篤(わたべ あつし)

生年月日:1968年5月5日

出身地:東京

身長:180㎝

血液型:A型

兄弟:ひとりっこ

学歴:中野区立谷戸小学校、中野区第九中学校卒業

…母親の面倒を気にしていたのは誰も兄弟がいない一人っ子だったからなんですね。

…こちらはデビューして間もない頃の画像。イケメンです。

調べた限りでは高校を中退して、母親が経営しているバーで働いたり、肉体労働のアルバイトをしたりといった感じにデビュー前は苦労されていた感じが伺えます。

人前に出る仕事じゃないと勿体ないですよね。そして。

芸能界入りの道は、エキストラ出演がきっかけとなったそうです。

丹波哲郎が運営していた演劇学校である『丹波道場』に所属し、日活ロマンポルノにも出演。

独特のオーラが注目を浴びたんでしょうね~。

フェミニンですね。良い匂いがしそう。。。

こうやって見ると、RIKACOさんとの次男に似ている感じがしますね。ですが息子さんは反面教師で浮気とかはしなさそう。(笑)

 

ケイゾクがかっこいい!

1999年1月8日から3月19日まで毎週金曜日22:00 – 22:54に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送されたテレビドラマ(全11話・特別編1話)。

当時の人気ドラマだったんですよ。

“ケイゾク”と呼ばれる、迷宮入りした事件を担当する警視庁捜査一課弐係(架空の部署)に配属された、東大卒のキャリア警察官僚・柴田純と、元公安の叩き上げ刑事・真山徹が難事件を解決していくミステリードラマ。

シリーズ前半は持ち込まれる事件を解決する刑事物として、小ネタを散りばめたコメディー要素の強い一話完結のスタイルを採りつつ、シリーズ後半に向けての伏線を少しずつ描いてゆく。

シリーズ後半では真山と快楽殺人犯・朝倉の因縁を巡る物語をシリアスに展開させるという構成となっている

シリアスな作品は渡部篤郎に持ってこいですよね!

中谷美紀、渡部篤郎、竜雷太、鈴木紗理奈、徳井優等が出演。

豪華メンバーです。あ…ここでスキャンダルがあった中谷美紀さんとの共演があったんですね。

 

<関連記事>竜雷太が死去?病気だったの?嫁は?息子は?

 

ミステリアスなストーリーの中で、中谷さんと渡部さんのオトボケコンビによるコミカルな演技が絶妙にハマっていて、このドラマにしかない独特の魅力となっていました。

何回でも繰り返し見たくなる傑作でしたね。私の中では一番好きなドラマかもしれません。

渡部篤郎と中谷美紀のキャスティングの巧みさ、ハマリ具合もさることながら、今見ても映像や演出の斬新さがまったく衰えてないのがすごい

組織のゴタゴタを含めた社会派な匂いのするサスペンス&画面に散りばめられた小ネタは踊る・エヴァ〜以降の流れも踏まえていますが

そこにサイコサスペンス、小劇場的なネタも織り交ぜてクール且つ奇妙な世界まで昇華した点はお見事

この役柄はドはまりでしたね。渡部篤郎さんと言えば役柄もあってか暗いイメージですが最近は明るくなってるような気がします。(笑)

なんか懐かしい遊び。(笑)

 

髪形。ツーブロック。

ツーブロックが似合います。ツーブロックにすると爽やかに見えますよね~♪

ショートヘアーも爽やか♪

ロマンスグレーを染めていない渡部篤郎さんの髪型。ロマンスグレーでもバリエーション豊富な渡部篤郎さんの髪型から渋さを手に入れたい!

…確かに渋い。いや、渋すぎる…

坊主で男前ってことは正真正銘のイケメンって知ってました?

 

身長。

渡部篤郎さんの身長は180㎝なのです。

この画像に写っている高岡早紀さんは嬉しそうですよね。こうやって見ると、やっぱり背の高い男性は存在感がありますし、包容力もありそうですからモテますよね~。宿命なのかもしれません。(笑)

 

年齢が経っても。


評価は衰えません!かっこいいしダンディーですよね。

年齢を重ねるごとに渋みが増してオジサマ好きには溜まらない雰囲気になってしまっています。

これからは落ち着いた行動を。(笑)

 

<関連記事>渡部篤郎の再婚相手は山本恵美?子供は?え。別人だった!?写真は?

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です