麻生祐未の最近のドラマでは母親役?朝ドラマ。カーネーションでの演技は?

Pocket

麻生祐未さんの出演情報です。




麻生祐未の最近のドラマでは母親役?

多いみたい?

「あなたのことはそれほど」もそうなのですが、最近の麻生祐未さんは、ヒロインなどの母親役を演じることが多くなってきています。

言っちゃ悪いですが、年齢もいい歳ですからね~。

その演技力の評判がいいようです。

麻生祐未さんですから当然ですよね。

スポンサードリンク

NHKの朝ドラ「カーネーション」に出演した麻生祐未さんはヒロイン糸子のお母さん役で出演していましたが、元気なお母さん役でちょっとピントが外れたとぼけたような演技から、

老けこんできたおばあさんの役の演技まで演じていて、その出来は凄いと思いました。

麻生祐未さんはどんな役でもこなすことが出来る名バイプレーヤーですね。演技力がホントに高いです。

似合ってます。そして。

2017年の「あなたのことはそれほど」での演技も、主人公の美都(波瑠さん)の悦子を演じる麻生祐未さんが、かなりハマっていて怖い!と評判でした。

正味の話、麻生祐未さんは演技力が高いですから、何でも演じれる女優さんなんですよね♪

その「あなたのことはそれほど」では。

最初は、金髪のカツラにものすごく違和感を覚えていましたが、見慣れてくると、だんだん気にならなくなりました。

あんな風に無理やり年をとらせなくても良いと思いますが、嫌みをチクチク言う母親役はピッタリだと思います。

麻生祐未さんにチクチク言われたいファンもいたでしょうね。(笑)

自分ではダメな母親だと言っているものの、演技から子供への愛情を感じます。

ぶっきらぼうな言い方をしたりしていますが、その言葉の裏にある優しさをとても感じるので、やっぱり母親なんだなと視聴者に伝わる力があり、見ていて安心します。

このように、安心感を感じることが出来る演技というのは、最大級の評価ではないでしょうか?

少し前に別のドラマで波留さんのお母さんの親友役を演じられていたのですが、今回は母親役で、全く印象が違っていて本当に別人に見えて凄いと思いました。

少し娘にそっけないような態度をとりながらも本当は娘の事をすごく分かっていて心配しているのが見ていて伝わってきます。

このように、抜群の評価をされています。母親の役柄を上手く演じることが出来るのは、やはり自身のお子さんと重ね合わせてるからかもしれませんよね。プライベートでもいい母親なのは良く聞きますよね。

麻生祐未さんは。

一人ひとりのキャラクターというか人生をきちんと作ってあげないと、その人がかわいそうなので、そこらへんは考えます。一日に3役、4役やることもあるから、分けておかないと。

と語っていました。やはり名女優さんです。

また、母親を演じるにあたって、「母親は世の中で一番大変」と思っているそうです。

やはり演じる役柄によっても難易度があるんですね~。

 

朝ドラマ。

多数の朝ドラに出演しています。

朝ドラを見終わると、「よし、今日も一日頑張ろう」となりますよね。しかし、麻生祐未さんは朝も夕方も出演して大変ですね。その中でよく話題になっているドラマの紹介です。

 

カーネーションでの演技は?

麻生祐未さんの朝ドラといえば、カーネーションで覚えている方も多いのでは。

と言われるように、このドラマでの麻生祐未さんは印象的でしたよね。

カーネーションは、NHKの連続テレビ小説第85作として、2011年10月3日から、2012年3月31日まで放送されました。

カーネーションは、ファッションデザイナーとして活躍するコシノ三姉妹(コシノヒロコ、ジュンコ、ミチコ)の母親の小篠綾子(こしの あやこ)さんの生涯をモデルにして制作されたドラマでした。

演技も勿論良かったそうですね。ネットでは。

このドラマも間違いなかったようですね。

因みに、週間最高視聴率は19.7%だった瞬間もあるんだとか(関東で)。人気のドラマだった事が分かります。

 

窓際太郎の事件簿での演技は?

1998年からっていうか20年近く続いていますね。

歴史ある作品です。

スポンサードリンク

薫役の麻生祐未さんは、個性あふれるキャラクターを創り出し演じきっていて、その面白さについつい笑ってしまう。

と言われてますね。軽~くストーリーを。

社長の柿山健介(池田正典)が会社の金を横領しているという密告があったのだ。しかも健介は先日、自殺していた。真相を探るために帳簿の提出を求める太郎。

ところが柿山商事にいたのは、なんと薫(麻生祐未)だった。薫は健介の妻・志帆(森口博子)の親友で、健介のこともよく知っているという。

健介が横領なんてするはずがない、と訴える薫と志帆。ところが、亡くなった健介の友人・織田(大鶴義丹)がある情報を持ってやってくる。

結構スリルのあるドラマのようですね。しかし先ほどの「ついつい笑ってしまう」というコメントが、まさかこのドラマのストーリーから出るとは。(笑)

演技が幅広いのが分かりますよね。カメレオンのようです。(笑)

 

仁でダイエット?

脚気患者を演じるために体重を8キロほど落として撮影に臨んでいたのが、栄様こと麻生祐未さん。

もともとほっそりした体形の方であるにもかかわらず、そこからさらに8キロもの体重を落とすという作業は、いくら女優さんとはいえ、容易いこととは思えません。

画像を見て、一瞬麻生祐未さんじゃない!と思ったくらいです。びっくりしました。女優さんですから、演じる役柄によっちゃ減量も当たり前のようですね~。大変です。

ゲッソリと痩せこけ、目の周りはくぼみ、骨格がはっきりとわかるほどにやせ細ったお身体は、見ているだけでも痛ましく、

触れてしまったら繊細なガラスのように壊れてしまいそうなほど。

確かに。この歳で減量はきついですよ…

「早くドーナツを口にしたいです…」

と、おっしゃっていたみたい。役者さんはスポーツ選手のようですね。

…アッ。そうそう、役柄の紹介です。

咲と恭太郎の母。武家としての誇りを重んじる、厳格な女性。コレラの大流行によって夫を亡くしている。
咲の結納が破談になった後、体調を崩してしまい…。

この役柄を演じていました。しかし麻生祐未さんは「ザ・日本人」て感じの顔立ちですから和服が似合いますね。

私生活でのダイエット情報。

食事面
朝起きてすぐと、食事前30分にスゴイダイズを飲む。食べ過ぎ防止のため。

豆類が好き
大豆や小豆、黒豆などの豆を炊いて冷凍保存している。
玄米と冷凍してある豆を混ぜて炊く。 脂肪燃焼のため。(ビタミンBがいいらしい)

おかずと汁物と玄米ごはんを毎日食べる。

野菜をたくさん食べる。

かなり気を遣った生活をしているようです。ジムにも通っているそうで、ストイックな生活を送っているんですね♪このくらいじゃないと名女優にはなれないって事でしょうか。

 

演技力

演技力についての悪い評価はあるんでしょうか?探してみました。

この人の泣く演技はホントに苦手です。『人にやさしく』の明の母親役だった人ですが、

かなり情報を集めましたが、これくらいしかありませんでした。他の人の評価は良かったみたいですが。

全体的に見ると99.9%くらいは高評価ではないでしょうか。(笑)

 

出演ドラマ。

皆さんどのドラマが好きだったのでしょうか。色んな人の声を聞いてみました。

月曜ゴールデン「窓際太郎」シリーズのメガネにおさげ髪姿が個人的には萌えです。

【カーネーション】のおっとりした
お母さん役が良かったです(o^-^o)

ドラマ
季節はずれの海岸物語
男女7人秋物語

映画
くちづけ

nhkの時代劇「武蔵坊弁慶」での静御前役、フジの三上博史主演の「君が嘘をついた」のヒロイン役が好きですね。

抜粋しましたが、ほとんどの作品で高評価を得ているようですし、麻生祐未さんが出演するドラマは見る価値ありそうですね。定期的に新ドラマのチェックが必須です♪

以上、麻生祐未さんの紹介でした。

 

<関連記事>麻生祐未は長崎出身?夫の永澤俊矢と離婚。子供は?

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です