前田愛のアトピーがひどい?妹の現在は?中村勘九郎とドラマで?なれそめは?

Pocket

今回は前田愛さんの紹介です。前田愛さんと言えば、歌舞伎役者の中村勘九郎さんと結婚したことは記憶に新しいですよね。

そんな前田愛さんですが、アトピーがひどいと話題になっています。本当なのでしょうか?検証してみました。

その他、前田愛さんの妹さんについてや、現在の前田愛さんについても記事にしました。

 

それでは、どうぞ。




前田愛のアトピーがひどい?

前田愛さんはとても乾燥肌で、アトピーに悩まされていたということです。

これは意外。

前田愛さんの場合は先天的なアトピーではないものの、小さいころからの乾燥肌が悪化してのアトピーだということです。

現在、アトピーは完治している様子ですが、そのアトピーは特に皮膚科で完治したというわけではなく日常的な生活習慣を抑制しつつ、アトピーを鎮静化していったようです。

アトピーってホントに厄介ですよね。かゆいですし。ストレスも影響するって言いますからね~。

ですが何故アトピーが噂になったのでしょう。

前田愛さんがドラマ出演時に顔付近のメイクが不自然に厚化粧であったり、首が赤く湿疹の様なものが見えたことがあったようで、

まだアトピーは治っていないのではないか噂になりました。

そうだったんですね。しかしそのドラマが何のドラマか分からないですし、色んなドラマの画像を探したのですが肌が荒れている画像を発見することは出来ませんでした。

厚化粧をしていたということですし、共演者でも分からないですよね。(笑)

アトピー(=アトピー性皮膚炎)というのは、かゆみの強い慢性の湿疹で、主に小児期に発症して成人になると軽快することが多いとか。原因は様々。

・卵、小麦、牛乳などの食物やペットの毛、ダニなどでアレルギー反応を起こす場合。

・肌の乾燥により皮膚のバリア機能が失われ、発汗や衣類の刺激などに対して皮膚が炎症を起こしてしまう場合。など。

前田愛さんの場合はどうやら後者のようですね。

乾燥肌って言ってましたもんね。生活習慣を抑制して治療してますからそこまで酷いアトピーでは無かったようですね。

スポンサードリンク

妹の現在は?

前田愛さんには妹さんがいます。その妹さんがこの画像なのですが、かなり美人さんですよね。

子役として活躍し、『学校の怪談』シリーズでのヒロイン役で、可愛らしい笑顔と演技が話題を呼びました。

中学生時には映画『バトルロワイアル』のヒロイン中川典子役で注目を浴びました!

やっぱり見た目が美人さんですから、ヒロインに選ばれるのも納得です。

 

妹は前田亜季。

軽くプロフィールを紹介しておきましょう。

前田亜季(まえだあき、1985年7月11日‐)は、日本の女優。

本名同じ。愛称は亜希にゃ。

東京都出身。アルファエージェンシー所属。

nhk教育『天才てれびくん』1996年度‐1997年度てれび戦士で知られる。

桜美林高校→法政大学国際文化学部卒業。

女優の前田愛は実姉、6代目中村勘九郎は義兄。

見た目も美しいのに勉学も出来たんですね。素晴らしい。

2013年下半期にてNHK漣連続テレビ小説『ごちそうさん』で、主人公めいこの親友・桜子を演じ、再ブレイクしました。

そこで過去のエピソードを。

”人生最大の反抗期”という質問に「中学時代の姉妹喧嘩」と答え、「中学時代はピークに仲が悪くて、会うたびに喧嘩してました」と告白した。

そして、「同じ中学に通っていて、通学路だから一緒の道なのに、『ついてくるな』みたいな」とエピソードを明かし、「お姉ちゃんについていきたくて、どこにでもついていく。でもそういうのを姉は嫌だったんだろうな」と振り返った。また、中学時代に姉妹で出演したインタビュー映像も公開。

亜季さんのことを聞かれた愛さんは、「生意気な妹」と怖いくらい真顔で答え、亜希さんが「頼れるお姉ちゃん」と話しているときには、耳をふさぐしぐさまで見せている。冷え切った関係が伝わる映像に、

亜季さんは「ひゃーまったく覚えていない」と驚きを示した。

「今は本当に仲良くて。高校生くらいから仲良くなり始めた」という亜希さん。「何でも話すし、彼氏が出来たり好きな人が出来たりすると、まずお姉ちゃんに報告して、一緒にご飯を食べたりします」と語った。

このエピソードを聞くとホットしますよね。中学生の時は何が原因か分からないくらいにイライラしたりしますもんね。しかし亜季さんはお姉ちゃんが好きだったのに可哀そうでしたね。

恐らくですが、ドラマでヒロインなどを演じていた妹に嫉妬していたのでは無いかと思われます。そんなことを今になっても言えないですよね。(笑)

前田亜季さんは2016年以降だけでも、ドラマに8本も出ていました!このうち2016年の作品は7本!

年間7本もドラマに出るなんて。なかなか難しいことでしょう。2017年に入っても、『嫌われる勇気』に出演しています。

30歳を過ぎていますが、結婚の噂は特になく、現在も舞台やドラマに出演し、女優として活動しています。

結構活動しているようです。姉との仲も良くなって問題無しですね♪

 

中村勘九郎とドラマで?

二人の出会いは2001年放送のNHKドラマ『光の帝国』です。このドラマ共演がきっかけで、交際に発展しました。当時年齢は、中村勘九郎さんが20歳、前田愛さん18歳でした。

青春真っただ中の年齢ですね。

 

なれそめは?

7年間の交際期間を経て結婚に至ったそうです。

結構長いこと付き合っていたんですね。

付き合う前の印象についてお二人が話しています。

中村勘九郎「ちっさい子だなと」

前田愛「撮影が暑い時期だったので、タンクトップを着られてて。タンクトップ、苦手だったので、ちょっと変な人だなって思った。」

こう話しています。中村勘九郎さんのいう事は普通ですが、前田愛さんのタンクトップ=変とか偏見が凄い。(笑)

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

中村勘九郎「僕は結婚したいなとずっと思っていて、彼女が大学卒業したらしたいなと思っていて。

で、言わず仕舞で今日になった。こんなにもホッとできる存在がいるんだな、この人となら一緒にいたいなと思った」

前田愛「この1、2年でしょうか?(勘九郎との気持ちのすれ違いに)すいません・・・結婚願望がもともと希薄で。

今まで意識した事なかったんですけど、ここ1、2年で仕事だったり家庭だったりでいろんなことがあった時、

ずっと支えてくれたのがありがたかったので、ずっとこうやって一緒にいられたらいいなと思った」

中村勘九郎さんの前田愛さんに対する気持ちが伝わったんでしょうね。こんなイイ男なのに結婚願望が無かったって。それだけ勘九郎さんに魅力があったということでしょうね。

 

梨園の妻に。

梨園の妻は厳しいのです。。。

それは、それは、相当の覚悟が必要なことは明らかです。世継ぎとなる男子を産むことを求められるばかりか、

夫が浮気をしても芸の肥やしと笑えるほどの度量が求められ、梨園では、いわゆる古風な女性のほうが評価が高そうにも思われます。

こう言われる当たり、厳しそうですね…

あの藤原紀香さんが相合傘をした時なんかバッシングが凄かったですから。

梨園の妻としての仕事は具体的には歌舞伎公演中、1日の大半を劇場で過ごし、歌舞伎役者を陰で支えることはもちろん大切な仕事の1つです。

また、ただ座ってニコニコしていればいいというわけではなく、挨拶回りや、楽屋見舞い、お祝いに対応したりと、重要な役割も任されています。

また、贔屓筋への個々の挨拶も大切で、名前と顔をすべて覚えるそうです。

和服のセンスや礼儀正しさ、立ち振る舞いの上品さなど、身に付けるべきことも非常に多く、これを怠ると、夫が贔屓筋から完全無視されてしまうこともあるのだとか。

…かなり大変そう。普通の人のメンタルなら間違いなく無理でしょうね。歌舞伎役者の妻になるという事はそれだけの覚悟が必要って事ですね。寿命が縮まりそう…

周りの心配をよそに、前田愛さんは信頼をコツコツと積み上げて梨園内、親戚関係筋の評判はすこぶる上々なんだとか!

…良かったです。

 

子供(息子)。画像も。

田愛さんと中村勘九郎さんの間にはお子さんが二人います。

それでは、紹介していきましょう。

 

長男。

長男は2011年2月22日産まれの七緒八(なおや)くん。七緒八の「七」は七福神に、「八」は末広がりの縁起文字ということで命名されたそう。

かなり凝ったお名前ですね。さすが日本の伝統文化を職業にしてらっしゃいます。

2016年、七緒八くんがまだ6歳の時、すでに歌舞伎というものを意識し始めているようです。

将来歌舞伎役者を継ぐことになるでしょうから、本人から自然に意識が芽生えることは良い傾向ですよね。将来が楽しみです。

 

次男。

2013年5月22日第二子である次男を出産、『哲之(のりゆき)』と命名。

祖父の中村勘三郎さんの本名哲明から一文字もらって命名された

男らしい名前です。

次男の哲之くんは、愛さんによると、どうやらプレイ○ーイのようで、きれいなお姉さんが大好きで、

母親の目を盗んでは女性の耳元で「好きだよ」と囁くなど、今から色男振りを発揮している。

これは将来危ないです。(笑)

すくすく成長しているようですね♪

 

性格。

こんな話が。

ある方が病院にお見舞いに来ていた前田愛さんをよく見かけていたそうです。

あまり時間をあけずによく見舞いに来ていたようで、優しい父親想いの様子が垣間見えたというエピソードです。

見た目通り優しい人なんですね♪

子供の教育では。

勘九郎「稽古以外でも、子ども達をまず叱るのは妻で、最終的には僕が雷を落とすっていう役回りなんです。妻は自宅で『おもちゃを片付けなさい!』と、よく叱ってますね。

いいですね。しかし。

普段は優しいですが怒ると怖いですよ。僕も服を脱ぎ散らかしてたりすると怒られます(笑)」

あの中村勘九郎さんが怒られるとは。(笑)見てみたい。(笑)

 

前田愛は声優もしてた?

と思い、検索してる人が多いみたいですが、同姓同名の女性が声優をしていました。ちなみに「まえだ よしみ」です。

1975年4月19日生まれ、兵庫県出身。青二プロダクション所属。

代表作は『デジモンアドベンチャー』の太刀川ミミ、『金色のガッシュベル!!」の大海恵、『Yes!プリキュア5』の水無月かれん/キュアアクア、『Xenosaga』のシオン・ウヅキなど。

ということです。前田愛さんが結婚した時には勘違いも産まれたでしょうね。(笑)

 

現在はきれい。画像あり。

先ほども紹介しましたが、前田愛さんは二児の母ですよね。子育ても大変でしょうが、きれいと噂になっています。

聞くところによれば、前田愛さんは旦那の中村勘九郎さんとは家の中でもイチャイチャするタイプなんだそう。あまり子供の目も気にしないんだとか!

…女性は相手を愛する気持ちが美になる秘訣とよく言いますし、そういう事だったんですね。もしかして次男が「好きだよ」と言うのも、親の真似をしているのかもしれません。(笑)

横顔ですが綺麗ですよね。

スタイルも良い感じです♪

 

若い頃のかわいい画像。

めちゃめちゃボーイッシュですよね♪感じが今の前田愛さんとは全く違います。(当然ですが)

現在では梨園の妻となって大変でしょうが息子さんたちの将来がとても楽しみですよね♪期待して応援しましょう!

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です