松田美由紀の略奪婚って?娘は?息子は?若い頃は?

Pocket

今回は松田美由紀さんの紹介です。あの松田優作さんを射止めた衝撃の話から、家族の話までまとめました。

 

松田美由紀の略奪婚って?

松田美由紀と松田優作の馴れ初めは、元SMAP木村拓哉がパロディしたことでも知られるドラマ「探偵物語」での共演。撮影当時、松田美由紀はまだ18歳で、松田優作は30歳、しかも2人とも既婚者でした。

激しい恋におちた2人は、スキャンダラスなダブル不倫関係に。しかし、その愛は本物だったようで、それぞれに離婚して1983年に晴れて入籍しています。

…お互いが不倫ってあまり聞かないですよね。

その中のエピソード。

共演がきっかけで結婚した松田優作(故人)と松田美由紀(56)=旧姓熊谷=は、まさにすさまじい。

…共演だったんですね。なにがすさまじかったのでしょうか?

81年に松田と熊谷の不倫が発覚した当時、「子供がいるので離婚しない」と松田は言っていたが、熊谷は自宅に押しかけ、奥さんや子供の目前で手首を切って自殺を図ったとまで報じられた。

…本名が熊谷という事なんですが、それだけの気持ちがあったら怖いですよね。。

自殺未遂を起こす前に。

自分が死んだら親兄弟が悲しむ上に、紗綾(娘)を自分と同じように、父親のいない子にしてしまう。死ぬ気になったら何でも出来るはずだ。

と、断念。

結局、松田は前妻と離婚し、83年に熊谷と結婚。

ここで離婚しなかったら美由紀さんはどうなっていたんでしょうか。。

 

再婚前には。

松田優作さんは美由紀さんの事を。

「今まで見たことが無いエキセントリックな女だ」

「この女から離れられない」

と、話していたそうです。

対する美由紀さんは。

初めて会った時は、めちゃめちゃかっこよかった。現場でいきなり「落ち着け」と言って、ハグをしてくれた。

優しい包容力にドキッとして、絶対結婚すると思った。

このハグが先ほどの略奪に繋がった訳です。

スポンサードリンク

娘は?

こちらが娘さんです。美由紀さんに似ていますね。

名前:松田夕姫(まつだ ゆうき)

生年月日:1988年

出身地:東京

エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル・Yuki

高校時代に3年間カナダに留学し、友人の影響で作詞や音楽制作を開始。その後、アメリカで2年間、音楽や芸術を学んだ。

…芸能人の家庭では留学というのが多いですね。それだけ海外に出たら実力も上がるでしょうし何より経験値が上がりますよね。

2012年からライブハウスなどで活動開始。

デビュー:2015年

やっぱり松田優作さんのお子さんという事でメディアから注目されていたんでしょうね。

と思いきや。

松田優作の娘ということを隠してバンド活動をしていたようです。

本人の実力で這い上がってやろうという気持ちでしょうか。流石です。あと、もしかしたら実力が伴わないのにメディアの声がうるさくなって集中できないというのも理由の一つなのかもしれません。

 

息子は?

松田美由紀さんには息子さんが二人います。

あの松田優作さんとのお子さんなので、息子さんもハンサムですよ♪

それでは紹介していきましょう。

 

長男は松田龍平。

生年月日:1983年5月9日

出生地:東京都

身長:183㎝

血液型:B型

小学生からサッカーを始める。

中学生時代、横河電機のユースクラブに所属。短期間ではあるがイタリアのセリエAのジュニアチームにキーパーとして参加。

Jリーグ全盛期ということもあり、将来はサッカー選手を目指していた。

まさかそんな過去があるとは!今でこそ俳優として有名ですがこんな才能があったんですね~。

2009年にはモデル・太田莉菜と結婚し、2人の子供を授かっています。

 

<関連記事>太田莉菜の浮気相手は誰?若手俳優の落合モトキ?子供は娘?ハーフ?

 

次男は松田翔太。

1985年9月10日生まれ。181㎝、A型。

やっぱり松田翔太さんと言えばドラマ「花より男子」の西門総二郎役ですよね!あのクールな瞳・・・。

2007年のドラマ「liar game」で連続ドラマで初主演になります。

現在も俳優さんとして活躍中です。

この紹介文で言ってる通り瞳が特徴的でオーラありますよね~。しかも松田翔太さんの嫁さんはあの秋元梢さんですからね。

やっぱり家系が凄いと結婚相手も超ド級ですよね。

 

<関連記事>秋元梢は姉妹。姉が病気?父親が死去した原因は?身長体重。

<関連記事>秋元梢と松田翔太の披露宴写真はこれ。結婚式の神社は?辻内崇伸との関係は?

 

ドラマで売れてから引き抜き。

松田翔太さんは「花より男子」で人気に火が付いたのは先ほども話した通り。その時は大手プロダクション研音に所属していましたが、その後母親の美由紀さんが代表を務めるオフィス作に移籍。

その時の話がこれ。

「美由紀さんのエゴとしか言いようがないですね。05年に俳優デビューさせてもらい、ドラマ『花より男子』(TBS系)で人気に火がつきました。

デビューから移籍までの9年間は映画賞も総なめにしましたし、優作さんの息子でイギリス留学経験もある国際派ということもあって、兄の龍平さんの時よりも華々しい活躍ぶりでした。

これらはすべて、研音のバックアップがあってこそのものです。

ある程度知名度が高まり売れだしたタイミングで、美由紀さんが自分の事務所に引き抜きにかかりました。

翔太さん本人は、初めは嫌がっていましたが母親には頭が上がらず、研音としても納得はいかなかったようです。

しかし、実の母親ということもありますし、あの美由紀さんですから、何を言っても無駄とあきらめたようです」

…この話を聞く限りでは美由紀さんの頑固ぶりは凄そうですね。元嫁から略奪したくらいですから分かるっちゃ分かりますが。

 

若い頃は?

こちらが若い頃の美由紀さんなのですが、顔に気迫が感じられます。

1979年つかこうへいの抜擢で『金田一耕助の冒険』で女優として映画デビュー。

今に至るまで様々な幅の広い役をこなす女優として活躍する。

スポンサードリンク

2014年には第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された。

河瀨直美監督作品 映画『2つ目の窓』に参加しレッドカーペットを歩く。

評価の高い女優さんだったんですね。

 

秋元梢に似てる?

先ほども軽く名前が出ましたが、秋元梢とは次男の松田翔太さんの嫁さんです。

松田美由紀さんは似てると言われているのです。では見てみましょう。

髪型もさることながら雰囲気も似てますよね。

一般的に男性は自分の母親似の女性、女性は自分の父親似の男性を好きになりやすいという。

…こう言われていますので、松田翔太さんは母親に似た秋元梢さんを本能的に選んだのかもしれませんね。

 

松田美由紀の身長は?

松田美由紀さんの身長は165㎝です。

意外に小さいですね。長男の龍平さんは183㎝、次男の翔太さんは181㎝ですから、母親である美由紀さんは高いのかと思いました。

父親の松田優作さんの身長は183㎝ですから、お子さんは父親譲りなんですね♪

娘さんの身長は公表していないので分かりませんでした。

 

タトゥー?

松田美由紀って優作の嫁だった松田美由紀か
いまこんな仕事してんのか

…やっぱり誰もが思いますよね。

「人はなぜタトゥーを必要とするのか」をテーマに、刺青のあるゲストを迎えてインタビューと写真を担当していました。

…まあ写真家ですから撮れればなんでもするでしょう。

しかしこの一件はビックリですよね。美由紀さんとのイメージがかけ離れている気が。

 

松田美由紀の姉は熊谷真実。(兄弟姉妹情報)

名前:熊谷 真実(くまがい まみ)

生年月日:1960年3月10日

出生地:東京都杉並区

国籍:日本

身長:160cm

血液型:AB型

職業:女優・タレント

ジャンル:テレビドラマ・映画

活動期間:1978年 ~

配偶者:つかこうへい(1980年 ~ 1982年)、中沢希水(2012年 ~ )

東京文化高校中学校を卒業したのちに東京文化高校へと進学し、日本女子体育短大舞踊科に進学しているも、

19歳で朝ドラのヒロインを務めるなど忙しくなったせいか卒業までは過ごさずに中退しているようですね。

2015年には、こまつ座公演「マンザナ、わが町」におけるオトメ天津の演技が高く評価され、第50回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞しています。

姉が熊谷真実さんと言う事をはっきりと分かっている人は少ないのではないでしょうか?女優としての演技力も髙そうですね。

松田優作さんは義弟にあたり、松田龍平さん・松田翔太さんは甥、さらに太田莉菜さんは元甥嫁にあたるという、まさに“華麗なる一族”・・・。

血は血を選ぶという事でしょう。

………そして熊谷真実さんはつかこうへいさんと別れてから書道家の中澤希水さんと結婚していますね。なんと歳の差は18歳。女性の年齢がここまで高いのは珍しいですよね。

 

そして実は妹の美由紀さんとは性格が似ても似つかないんだとか。

かつて熊谷は、インタビューでこう語っていた。

「色気もないし、全然ドラマチックじゃないんです。妹とは大違いね」

 そんな正反対の姉妹だが、お互いにない部分を補うように、何でも語り合うような関係だ。

「恋愛について話すこともよくあるそうです。松田さんにいわせれば、世の女性は必要以上に年齢を気にしすぎ。

そんな話を聞いていくうちに、熊谷さんも恋愛脳になって、ストライクゾーンも広がっていったんじゃないでしょうか」(熊谷の知人)

…この話を聞くと、妹の美由紀さんの影響で結婚出来た気もしますよね。(笑)まあ、プロポーズされた側なんですが。

 

熊谷真実に子供は?

いるのでしょうか?

熊谷真実さんに子供はいません。

熊谷真実さんが最初につかこうへいさんと結婚したのは21歳。

熊谷真さんは約2年で離婚しますが、2人の間に子供はいませんでした。

熊谷真実さんが2度目の結婚をした時は52歳。

年齢的に子供は難しいと思われます。

…という事でした。美人さんなのにお子さんが出来たらイケメンかベッピンさんだったでしょうに。勿体ない気もします。

 

韓国人?

 

ヤフー知恵袋にて。

松田美由紀さんは日本国籍の韓国人ですか?

との質問が。

それに対し。

日本人ですよ。

こう答えが。では何故美由紀さんは韓国人と噂されるようになったのでしょうか。

答えが分かりました。

 

前夫の松田優作が韓国人だった。

美由紀さんが略奪する前に結婚していた美智子さんとの過去のエピソードに韓国に関する話題が。

物語は優作と美智子が同棲を始めて半年ほどだった昭和44年に遡る。上京してきた母親は美智子の部屋で男の影を察知したようで、しばらくすると今度は叔父が上京してきた。

結婚する前ですね。

〈母が見つけた身分証明書をもとに、優作の身上調査を済ませたという。(略)彼が私生児であること、実家が女郎屋のような商売をしていて、警察沙汰になったこともあるなど、

家庭事情が語られ、国籍も日本ではなく韓国だと告げられた。〉

…こう言われているように、帰化しているんですね。実家は遊郭だったんだとか。

今では少なくなったが、当時はまだ見合い結婚が主流で、そのためお互いの身元調査をすることが珍しくなかった。そして在日韓国、朝鮮人に対するいわゆる在日差別も激しかった時代だ。

今とは比べ物にならないくらいの差別だったみたいですから。昔は田舎弁を話すだけで虐められたりしたそうですからね。

松田優作さんは美智子さんに対し。

「本当のことを知れば、おまえは俺から、逃げていくだろう」

「なにごとであろうと俺を信じ、全てを受け入れるか」

と、話します。それを受け入れた美智子さん。そして。

両手で引き寄せられ、力強く抱きしめられた。泣いてはいなかったけれど、優作が涙ぐんでいるのがわかった。くぐもった声で、彼は繰り返した。

「ありがとう、ありがとう」〉

…と、こんなエピソードがあったんですね。しかし、この話は元嫁の美智子さんとの話ですからね。

そう考えると、その旦那を奪った美由紀さんの根性に痺れます。結果三人ものビッグなお子さんを産めて良かったんですがね。

 

……今回の記事はここまで!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です