八木ひとみアナは結婚したの?旦那の画像は?キャスターも。(NHK)

Pocket

今回は元山口朝日放送アナウンサーの八木ひとみさんの紹介です。実は結婚していた?

八木ひとみプロフィール

生年月日:1985年8月1日

出身地:岡山県

最終学歴:香川大学

身長:160㎝

血液型:A型

趣味:居酒屋さん巡り、調味料集め(特に辛い物)、ジクソーパズル

特技:一輪車、どこでも寝られること、速読(自己流)

資格:普通自動車免許

この趣味を見る限りでは八木ひとみさんはメキシコ料理とか好きそうですよね。チリソースにコロナとか好きなんでしょう。相性抜群ですし。因みに漫画も好きなんですって。

・四人兄妹の次女で兄と弟が2人いる。

このご時世では兄弟の数は多い方ですよね。昔は5人とかザラでしたが。


兄弟の中も良さそうですね♪

スポンサードリンク

そんな彼女の地域のイベント出演情報(過去)。

2012年11月 「株式会社おいでませ山口県」設立発表会 司会

2012年11月 国際放送機器展「InterBee」TBSブースナビゲーター

2012年12月 JCN野球教室 司会

2013年10月 テレビ山口、山口ケーブルテレビ イベント司会

2013年11月 やまぐち美食コレクション 司会

さすが山口のアナウンサーをしていただけあって様々なイベントに顔を出していますね。今は、フリーになっていますので、地元に帰って岡山の魅力を発信して欲しいですね。

 

アナ

八木ひとみアナウンサーの経歴は、岡山県岡山市出身、東京都立白鷗高等学校を経て、香川大学を卒業後、2008年4月に山口朝日放送(yab)に入社しています。

大学時代には、テレビ朝日が主催するアナウンススクール『テレビ朝日アスク』を受講しています。

山口朝日放送に入社後は、記者兼アナウンサーとして活動。毎日のニュースの取材、特集企画の映像編集などもこなしています。

アナウンサーとはいえ、映像編集なんかも出来ちゃうんですね。そんなことって大学時代に学ぶのでしょうか?あまりアナが編集したりするのって聞かないですから、もしかしたら八木ひとみさんは特殊なのかも。

 

結婚したの?

・公にはしていないが、ネットでは山口朝日退社後の2011年頃には結婚したといわれており、夫はスピード婚だったという。

スピード婚だったという事は、できちゃった婚だった可能性が高いですよね。もしかしたらコンパなんかで出会って、そのまま○○○へ…なんてことはないでしょうね?八木ひとみさんがそんな事はしないはずですが。

 

旦那の画像は?

残念ながら旦那さんの情報、画像などはネットに出回っていませんね。

旦那さんは一般人なんでしょうし、八木ひとみさんは有名人なので、公開してしまうとプライベートに影響してしまうという事での判断なのかもしれませんね。賢明な判断です。

恐らくお子さんが出来ても情報は出回らないでしょうね。ファンとしては残念です。

 

キャスターも。(NHK)

フリーアナウンサーの鈴木史朗や露木茂、小島慶子らが所属するプロダクション、キャストプラスが、7月に初の大々的なオーディション『キャスト・プラス 番組キャスターオーディションVol.1』を開催。

その合格者が決定した。応募総数約80通の中から、田岡咲香さん(25)、八木ひとみさん(26)の2名が合格。

10月からはTBSのCS24時間ニュース専門チャンネル『ニュースバード』のキャスターとしてデビューを果たした。

スポンサードリンク

キャスターでもオーディションがあるんですね。確かに番組の顔にもなりますからその方式の方が良さそうです。

八木ひとみさんはこう言います。

「記者業務もやっておりまして、毎日のニュースの取材はもちろんですが、特集企画の映像編集もしていました。地方局だったので、アナウンス部はなく、“テレビに出て話す記者”という感じでした」

「ナレーションなど、自分の声で何かを伝えていければ」

「将来的には絵本の読み聞かせや、経験のないラジオなどもやってみたいと思います」

地方だとやはり局も小さいですから、いろいろする事が多いのかもしれませんね。やはり映像編集などは、大手の局ではしないんでしょうね。

しかし八木ひとみさんはチャレンジ精神が豊富ですね。ストイックなんでしょう。こうやって色々な目標を持つことって大切ですよね。

ネットでも八木ひとみさんがキャスターに就任すると話題になります。


ネットでの評判も良さそうですよね。八木ひとみさん可愛いですもんね。やっぱりニュース番組ではキャスターは重要です。視聴者に好かれるキャスターだと、勿論視聴率も上がるでしょうし。

キャスターがその番組の行く先を決めるといっても過言ではないでしょう。

 

バレエ

八木ひとみと検索すると、バレエと出てきます。もしかして、昔バレエ習ってたの?と思う方もいるかもしれませんが、調べてみたところ全くの別人の方でした。

一応紹介しておきます。

松山バレエ団で学ばれた後、東京シティバレエ団、小林紀子バレエシアターのプリンシパルとして参加され、その後、ヴァルナ(ブルガリア)世界バレエコンサートに出場、日本バレエフェスティバルにご出演されました。

なかなか有名の方っぽいです。

 アメリカ、イギリス、フランス、ドイツに留学の後、1976年、バレエ・フォ-・オールを主宰の12回の自主公演で主役を務められました。

世界を股にかけるバレエダンサーなんでしょう!

 セルジュ・リフアール振り付けの「ロミオとジュリエット」日本初演ではジュリエットを踊りました。

現在、バレエ・フォー・オールにて後進のバレエ教師及びプロダンサーの指導にあたっておられます。1996年、仙台アカデミー・ド・バレエを開校されています。

人生バレエ一筋って感じの方です。その道の人だと知らない人は居ないんじゃないでしょうか?スクールもレベルが高いでしょうから、有名な方も通っていたかもしれません。

最後に本物の八木ひとみさん。

こんなファッションをする事もあるんですね。キャップを被ったら幼さが増しますね!しかし可愛いです。

これからの活躍にも期待しましょうか♪

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です