アルツロ・ガッティの死因は本当に自殺なのか

ボクサー
wowow

2009年7月11日に衝撃的なニュースが流れました。それは、”サンダー”アルツロ・ガッティが亡くなったというニュースでした。旅行先であるブラジルのホテルの一室にて、首と後頭部から●を流して亡くなっている所を発見されたのです。その時ガッティは37歳。

アルツロ・ガッティの死因は本当に自殺なのか

亡くなっていたホテルの部屋にはガッティの妻アマンダ、そしてジュニアが居たのですが、その二人には全く危害が加えられていない事、そしてアマンダが素早く警察に通報しなかったことなどから、当初はアマンダがガッティを●したと疑われ、そして逮捕されました。

しかし、30日に釈放され無実になっています。この件でガッティの遺族や関係者が墓を掘り起こして再検視するという騒動もありました。

ブラジルの警察はガッティがカバンのストラップを使って階段の柱を吊ったと結論付けたのですが、アマンダの弁護士は「ガッティを吊るすことは不可能だった」と主張しています。長さも足りなかったようで、そしてガッティをささえる耐久力も無かったと言われています。

この時のガッティと妻であるアマンダの体重を調べたのですが、アマンダは100ポンドでガッティは160ポンド。kgにして約27㎏もありますから、絶対的に不可能ですよね…

という事で、アマンダには共犯者がいると囁かれる事もありました。ガッティには700万ドルもの財産があり、それを目当てにしたのではないか?とも疑われていますね。

確かに言われてみれば疑いたくなる気も分からんでもないですが、夫婦関係が良好であればそんな事は考えないはず。

...そう思ったのですが、どうやら二人の関係は破綻していたようです。

ガッティとアマンダは2007年に結婚したのですが、その翌年にガッティは家庭内暴力で逮捕されています。2009年にはアマンダが暴力を振るったとして裁判所から拘束命令が出されたようですが、ガッティはアマンダに近づいたという事で逮捕され、そして起訴されています。

そのような経緯があったのにも関わらず、同年2009年に2人は子供を連れて3週間のブラジル旅行へ行ったのです。

...ガッティが亡くなった夜は三人で夕食に行き、その場でガッティはアルコールを飲んでいます。詳しく言うとビールを7缶とワインを2本。ガッティは酔っ払ってアマンダと喧嘩し、その場を去ったのですが、戻ってきて再び喧嘩が始まりました。

その現場を見ていた他の客が助けに来たのですが、ガッティはノックアウトし、その後夫婦はホテルに戻りました。その後、ガッティとアマンダとの間に何があったのかは分かっていません。

しかし、そのような経緯があったという事が事実ならば事件性が疑われますよね。結局自殺という発表になりましたが未だに多くの人が他殺を疑っています。いや、誰もがそう思うでしょう...

そんな中ガッティの兄は自殺したと主張していて、それはガッティが●薬を飲んでいてアルコール依存症だった事が主な要因となっているそうです。

それにガッティには自●未遂の過去もあったようです。元ガールフレンドが「●カイン、処方薬の過剰摂取により自●未遂を試みた」と述べていた事も。

ガッティの死について捜査した専門家たちは、「アルツロ・ガッティの死は自殺ではなく、殺人である」と判断しています。この件は今後進展があるかもしれません...

コメント