ジェイソンマロニーの試合前の意気込みと海外の反応。

ボクサー

そろそろ決戦の舞台『ネバダ州MGMグランド』です。あれだけ待ち遠しかったのに、もう目の前まで。井上選手はここまで最高の練習を積んできたでしょうし、本人も最高の出来だと意気込んでいます。いつも通り安心して試合が見れそうです。

とは言っても、前のドネア戦で眼窩底骨折をしましたし、試合で何が起こるか分かりません。あの試合前、ドネアはピークを過ぎててスピードでも井上選手に対抗できないと思っていましたが、そんな事はありませんでした。

ただ、あれだけのダメージを負っても戦い続け、そしてダウンまで奪う井上選手のは脱帽です。メンタルが半端じゃなく強いですよね。今回はノックアウトで仕留めて欲しいところです。

期間限定

以下ジェイソンマロニーの言葉

人々はあの試合で井上が打たれたり傷つけられたりすることのない男だと思っていたので驚いた。ドネアはそれが間違っている事を証明した。

井上には穴がある。私は彼を捕まえる機会がある。

モハメドアリが言っていたように、危険を冒すほど勇敢でない人は、人生で何も達成しないでしょう。

井上は並外れた男ですが、彼は2本の腕と2本の足を持つもう一人の男です。私は彼を倒すのに必要なものを持っていると信じています。

井上にもっと圧力をかけるつもりです。ドネアは十分な圧力をかけなかった。私は明確に計画しており、ドネアほど慎重に戦いません。

私は井上と戦う事が出来てうれしい。世界に衝撃を与えるために必要な事を全てやった。

私はこのボクシングというスポーツで特別な事を成し遂げたい。とても興奮しているし、それが出来ると信じている。

私の目標と夢は、世界で一番のバンタム王者になる事。最高になるためには、井上を打ち負かす必要がある。これは究極の挑戦だ。私は100%準備が出来ている。

...

以下海外の反応

「井上はキラー」

「モロニーは強くてタフ。だけれども井上が彼を破壊します。」

「井上はモロニーを2ラウンド以内にKO出来る。」

「史上最大のオーストラリアボクサーの勝利!」

「モロニーが井上尚弥と戦う時、前例のない栄光が待っているだろう。」

「モロニーは非常に優れたボクサーでありトップクラスです。だが井上が彼を破壊するだろう。それだけ井上が良いボクサーだから。」

「モロニーはいいファイター。世界クラスのエリートだが、井上は別のレベル。」

「素晴らしい!」「あなたは世界に衝撃を与えるでしょう」2020年06月25日に行われたレオナルド・バエス(メキシコ)との実際の試合動画はこちら

米上陸を果たしたモンスターの評価が上昇中だ。WBSSを制し、既に世界的評価を得ている井上は、米ボクシング専門誌「ザ・リング」とスポーツ専門局「ESPS」の両方でパウンド・フォー・パウンドのトップ3入りするなど“世界最強”が近づいている。

モロニー戦の各ブックメーカーのオッズにも圧倒的な差が表れている。23日時点でパディパワー社は井上勝利に1・071倍のオッズを設定。1000円を賭けても利益はわずか71円という人気ぶり。

モロニー勝利は8・5倍で、引き分けは26倍。ウィリアムヒル社も井上勝利に1・08倍、Bet365社も1・083倍と、いずれもオッズは限りなく1倍に近い数字だ。

引用元:『スポニチ』

井上尚弥選手がマロニーをKOするのか?それともマロニーが世界に衝撃を与えるのか?!

wowow

コメント