ワイルダー戦に向けてタイソン・フューリーはKOを宣言。

ボクサー

両者が戦うまでの道のりは本当に長かったですよね。2戦目が終わった直後にコロナウイルスのパンデミックが発生してしまい、ボクシングという競技が停滞してしまいました。あの時はこのスポーツの今後がどうなってしまうのか心配になりました。7月24日にラスベガスで開催されるはずの3戦目もフューリー自身に陽性反応が出て延期になりましたからね。とにかく、無事試合が開催される事を願うばかりです。

 

ワイルダー戦に向けてタイソン・フューリーはKOを宣言。

会場はラスベガスのT-Mobileアリーナで、2万人のファンが詰めかけます。

さて、海外のボクシング情報誌『The Ring』を見ていて、この1戦についての記事を発見しました。その記事にはフューリーがワイルダーを「早めにKOするつもりだ」と発言していた事が書かれていましたので紹介させて頂きます。

—以下ヒューリーの言葉。

  • 彼は大金を稼ぐために、生活費を払う為に、家族の面倒を見るためにこの試合を受けなければならない。勝てなくても大金を手にする事が出来る。ワイルダーにとってはウィンウィンだよね。
  • この男はいじめっ子の言い訳野郎だ。戦士でもなければ男でもない。
  • 2回対戦したけど、大丈夫だったよ。過去2回はなんとかパンチを避けれたけど、チャンスはいつでもあるよ。
  • 彼は何をするか分からないが、気にならない。SNSをあまり見てなかったから、ワイルダーの事は見ていない。彼が何をしようが戦略を変える事はない。
  • 私は彼を打ちのめすつもり。消し去るつもりだよ。それも早くのラウンドに。前回よりも早く終わる事は事実になるだろう。100%出し切ってノックアウトするつもり。
  • 第1ラウンドからこの試合を終えるまで、全力で攻撃する。
  • 最高のスパーリングが出来ている。楽しみだし待ちきれない。勝つために必要な事は全てやった。

...フューリーの父親であるジョンが「秘密のゲームプランを持っている」「息子はワイルダーを引退に追いやるだろう」と語っています。ただの障害物とまでこき下ろしていますね。どんな試合展開になるのか、楽しみです!

 引用元:『youtube( PBC ON FOX)』

コメント