自然薯は便通に効果あり!栄養たっぷりで免疫力アップ!

食べ物

貴方は自然薯って知っていますか?私はTwitterのフォロワーさんに教えて貰ったのですが、調べてみると山芋の仲間(ヤマノイモ科ヤマノイモ属)だそうですね。

自然薯は日本が原産、大和芋は南方原産、そして長芋は中国が原産になっているようです。その三つを総称して『山芋』と呼ぶそうです。栄養素に関しては、大して変わりはないようですね。

自然薯は平安時代に高級食材だと認知されていたそうで、貴族が食していたぐらいです。そんな食材を手軽に食べれる現代は素晴らしい!

 

自然薯は便通に効果あり!

自然薯は便通に効くことが分かっています。というのも、自然薯には『レジスタントスターチ』という成分が入っているからなのです。と、偉そうに言っていますが、私はこの記事を書いていて初めて知りました。w

その成分の特徴は、食べても胃であまり消化されずに腸にまで届くでんぷんだそう。その成分が何故便通に効くのか、参考になる文章を発見しましたので引用させて頂きます。

それはレジスタントスターチが、2種類の食物繊維と同じ働きを持っていることにあります。食物繊維には、シイタケなどに多く含まれる「不溶性食物繊維」と、ニンニクなどに多く含まれる「水溶性食物繊維」があります。

不溶性食物繊維には便の量を増やす働きが、水溶性食物繊維には便のかさ(体積)を増やし、また腸内細菌のエサになる働きがあります。

それぞれ働きが違うため、この2種類の食物繊維をバランス良く摂取することが重要ですが、レジスタントスターチはそれだけで2種類の食物繊維と同じ働きをしてくれるのです。

引用元:『NHK』

まさに一人二役って事なんです!こんな成分が入っているなんて、、、もっと積極的に身体に取り入れておけば良かった。教えてくれたフォロワーさんに感謝です。

 

自然薯は栄養たっぷり!

自然薯は便通に効くだけではありません。他にも栄養がたっぷりと入っています。『カリウム』『鉄分』『銅』『ビタミンE』が豊富に含まれており、なんと漢方薬に使われるぐらいなんだとか。『アルギニン』という成分も入っていて、それは生殖機能を高める効能があるようです。

アルギニンってちょっとやらしいドリンクに入っているのを見た事があるような、、、w

まあ、そんな話は良いとして、先ほど話したレジスタントスターチには血中のコレステロール&中性脂肪を減少させてくれたり、そして血糖値の急上昇を抑えてくれたりするそうです。イイですね~!

 

細かい栄養成分表を載せておきます。

画像出典元:『旬の食材百科』

【自然薯の栄養(100g)】

・糖質(24.7グラム)
・食物繊維(2グラム)
・たんぱく質(2.8グラム)

引用元:『https://calorie.slism.jp/102026/』




 

自然薯で免疫力アップ!

自然薯は免疫力アップにつながる成分を含んだ食材です。自然薯には、『サポニン』という成分が含まれているのですが、貴方は『サポニン』という成分を聞いた事がありますか?因みに私は今回初めて知りました。w

私は管理栄養士では無いので、キッチリとした情報を引用させて頂きます。

サポニンには免疫機能をつかさどるリンパ球の1種であるナチュラルキラー細胞を活性化し、ウイルスや細菌から体を守ります。サポニンは免疫力をアップする働きがあるので、インフルエンザや風邪などひきにくくなります。

引用元:『健康長寿ネット』

うん。やはり免疫力を高めてくれる食材ですね。他にはコンドロイチンやディオスコリンという成分も入っていて、美容にも良い食材なのです!

 

 

自然薯の食べ過ぎには注意?!ダイエットには不向きかも...

ここまで自然薯の栄養について話していきましたが、「それなら毎日いっぱい食べよう!」と感じた人も多いのではないでしょうか?でも、取り過ぎは禁物なんです。。。

何故なら、自然薯(山芋)を取り過ぎると、体重が増えてしまうからです。それは糖質が多く含まれているから。

【自然薯の栄養(100g)】

・糖質(24.7グラム)
・食物繊維(2グラム)
・たんぱく質(2.8グラム)

引用元:『https://calorie.slism.jp/102026/』

「なんだよ~。」←こう思った人もいるかもしれません。すいません。w

毎日食べるなら、100gを目安に食べて下さいね♪

 

自然薯を食べると下痢になる人がいる?原因はアレルギー?

自然薯(山芋)は便通に効くと言いました。しかし、食べると下痢になる人がいます。一体どういう事なのかというと、、、

神経伝達物質「アセチルコリン」が、自律神経失調症状や血管収縮、血圧上昇その後、血管拡張、血管拡張による全身の痒み、心拍数低下、血圧降下、動悸、顔面紅潮、発汗、吐き気、嘔吐、腹痛や下痢、気管支収縮などを起こす場合があります。

アレルギー反応ではありませんが、里芋や自然薯、長芋には、アセチルコリンを含むため、食後にこれらのアレルギー症状に似た面のある症状が出現する場合があります。あく抜きをする、一度に多く摂取しないなどに留意するよう心掛けるのも良いかと思います。

引用元:『クミタス』

体質によって下痢になる人が居るという事なのです。ですから、自分の適量を知って食べる量を調整してもいいかもしれませんね。

 

自然薯と山芋の違い!

冒頭話しましたが、ちょっと深堀しましょう。まず、長芋は中国原産の食材です。他の山芋よりも水分が多く、粘りも少ないです。

そしてヤマトイモは南方原産になっているそうで、粘りが多くなっています。

自然薯は大和芋よりも強い粘りがあります。三つ(長芋、大和芋、自然薯)の違いについて話しましたが、”旬”が違います。

・長芋:11月下旬~12月(秋掘り)・4月~5月(春掘り)
・大和芋:10月~3月
・自然薯:11月~1月

引用元:『https://calorie.slism.jp/102026/』

なかなか奥が深いですね!

 

まとめ。

今回は自然薯(山芋)について話しました。便通に効くのは、『レジスタントリサーチ』という成分が入っているからなのでした。下痢になる人もいるそうなので、まずは少量食べてから身体に合うか確かめてから食べてもいいかもしれません。

栄養が豊富に含まれていて免疫力アップにつながる食材でした!

 

コメント