オクラで免疫力アップ!栄養&効能が凄い!

食べ物

誰でも知っているオクラの栄養について話します。オクラが身体に良いことなんて誰でも知ってると思いますが、実際の所は何が身体に良いのか分かっている人は少ないと思います。なので、今回はオクラの栄養についてしっかりとまとめたいと思います。

オクラで免疫力アップ!

筋肉ムキムキの中山きんに君がオクラに関してこんなツイートをしていますw

もうこれだけでオクラが身体に良い事が分かりますね。中山きんに君は筋トレをガッツリして身体を痛めつけている人ですから、人一倍健康に気を遣っているはずです。ですからそんな人がオクラの免疫力を語っているという事は、オクラは間違いのない食べ物だという事が分かります。

という事で、オクラの栄養と効能について調べました。

 

オクラの栄養&効能が凄い!腸に優しい!

オクラには『ペクチン』という成分が含まれており、そのペクチンは血液中のコレステロール値を下げる働きを持っています。血糖値を下げるようですね。

『βカロテン』という成分は免疫力アップに良いとのことで、何と抗がん作用もあるとの事。視力、皮膚、粘膜を正常に維持する役割もあるそうですね。

『ミネラル(カリウム&カルシウム)』も豊富ですし、白血球の働きをよくするビタミンCも多く含まれているとの事。なんとそのビタミンCには身体の組織を丈夫にする働きもあるようですね。

そしてオクラは「腸に優しい」と言われる事がありますよね?それは『ペクチン』という成分が入っているからです。ペクチンは、腸の働きを整えて便秘の解消や糖尿病を予防してくれるそうですね。

 

オクラのネバネバ成分の正体はペクチンとムチン。子供にも食べさせよう♪

オクラは子供が食べても問題の無い食べ物です。

とある記事にて、こんな質問がされていました。

お父さんが、オクラはからだにいいからたくさん食べなさいっていいます。だから、「何にいいの?」って聞いたらお父さんはよく分からないというので、教えて下さい。 (小6・おんな)

引用元:『全国子供電話相談室』

小学校6年生がオクラの栄養素について気になっているとは、、、、出来た子です。大体の人は誰かにオクラの何が身体に良いのか説明できませんよね。w

ですから、私の書いている記事をしっかり頭に入れて、説明してあげましょう。w

 

…因みに、オクラが何故ネバネバしているか知っていますか?それは『ムチン』という成分が入っているからだそうです。

...ムチンについての説明を引用させて頂きます。

特有の粘り気は胃の粘膜を保護したりタンパク質の吸収を促進させる働きがあり、夏バテの改善・予防に最適な成分です。さらに、整腸作用にも役立ってくれます。胃の粘膜を保護してたんぱく質の消化、吸収を助ける効能があります。

引用元:『https://gohanjp.com/posts/24138』

ムチンは山芋や長芋にも含まれているそうですね。ネバネバしている食べ物は身体に良いのですね~

…加熱するとネバネバが弱くなりますが、それと同時に効果も弱くなってしまうようなので火を通すことはあまり推奨しません。

 




オクラ料理を紹介!

ヤフーニュースでこんなレシピが紹介されていました!

ネバネバ食材は、腸内の老廃物を吸着したり、糖質の吸収を抑える食物繊維の宝庫。豚バラと相性バツグンで、食べごたえがあり、箸が止まらないおいしさに。

【材料(4人分)】

・豚バラ薄切り肉 200g ・オクラ 8本 ・長イモ 200g ・納豆 2パック ・だし汁 4カップ ・みそ 大さじ3

 

【つくり方】

(1) オクラはヘタを除き、1cm幅の小口切りにする。長イモは1cm厚さのいちょう切りにする。豚肉はひと口大に切る。

(2) 鍋を油をひかずに中火で熱し、豚肉を炒める。色が変わったらだし汁を加え、沸騰したらアクを除く。

(1)のオクラと長イモを加えて弱火にし、フタをして4~5分煮る。

(3) 具材に火がとおったら納豆を入れてさっと煮て、みそを溶き入れる。 [1人分305kcal]

引用元:『yahooニュース』

ヤフーニュースで紹介されるぐらいですから、オクラが身体に良い事が分かりますよね。基本的に私はオクラに醤油をかけてシンプルに食べているのですが、皆がどんな食べ方をしているのでしょうか。気になるのでSNSにてオクラ料理を発信している人達を見てみることにしました。

皆さん色んなオクラ料理を考えているのですね~。感心します。是非この記事を見ている皆さんも参考にしてみては如何でしょうか?

 

オクラの保存方法は冷凍が良し!

オクラの保存方法ですが、冷蔵よりも冷凍の方が日持ちします。

【冷蔵庫で保存する場合】
・買ってきてそのままのもの:3~5日
・茹でたもの:1~2日
・少量の水につけ、立てて保存したもの:7~10日

【冷凍庫で保存する場合】
・そのままでも茹でたものでも約1ヶ月

引用元:『もぐうぇる』

冷凍するだけでかなりの期間保存できることに驚きですよね。オクラを沢山買って来たら冷凍をオススメします!

冷凍する前にはしっかりと下処理をしましょう。

【オクラの下処理】
1. 少量の塩をオクラにまぶし、まな板の上で転がします。これを「板ずり」といい、こうすることで表面の産毛が取れて、見た目・口あたりともによくなります。

2. ヘタの周りを囲んでいるガクという部分を包丁で削り取ります。ヘタ全てを切り取ってしまわないよう注意してください。

引用元:『もぐうぇる』

下処理をした後は、水気を取ってくださいね♪

 

まとめ。

今回はオクラの栄養についてまとめました。オクラは免疫力を高めるのに良い食材だという事が分かったと思います。身体に気を遣う中山きんに君がオクラの良さについて発信しているので間違いありませんね♪

コメント