玄米は免疫力アップにいいのか。LPSが豊富で身体に良いらしい。

食べ物

今回は、玄米について調べてみました。

 

玄米は免疫力アップにいいのか。

玄米は、免疫力アップにつながると発信している人が多数います。って事で、身体に良い事は間違いなさそうですね。

では、何故身体に良いのかについて調べてみました。

 

 

LPS?

玄米の中にこんな成分が入っているようです。

その名も、LPS!

これは、土や野菜の中にいる微生物の成分の1つで、メカブやレンコン等、様々な食品に含まれております。

その中でも、LPSが特に多いのが玄米で、積極的に摂取することで免疫力を高め、風邪やインフルエンザの予防、花粉症の抑制、さらにガン発症のリスクが低下する等の、様々な効果があると言われております。

LPSは、主に土壌に含まれる菌に由来する成分のため、様々な微生物が共生する土壌で育った穀物や野菜、豆類、さらには微生物が豊かに生息する海でとれる海藻などに含まれています。そのため私たちは毎日の食事からLPSを摂取しています。

しかし近年、衛生環境が改善されすぎたことにより、LPSの摂取量は減少傾向にあります。そして、そのことが現代病とも呼ばれるアレルギー疾患増加の一因であることがわかっています。

LPSは、農薬や化学肥料を使用しない自然農法などで栽培された野菜や、玄米やライムギなど精製のされていない食品に多く含まれています。また、漢方など素材をそのまま乾燥しているものなどに多く含まれる傾向があることも知られています。

からだの中には、悪い病原菌やガン細胞などを捕食して退治する〝マクロファージ〟という細胞がいますが、このマクロファージ細胞を活性化させるエサとなるのが、玄米に多く含まれる「リポポリサッカライド」(別名:免疫ビタミン)です。

つまりこのリポポリサッカライドが体内に豊富にあれば、免疫細胞が元気になり、病気にかかりにくくなる=免疫力の強化につながるということです。

引用元:『https://kenkouhacker.com/genmai/』

玄米の食物繊維は6倍、ビタミンは2から12倍、そしてミネラルも豊富という事です。白米と一緒に野菜を食べてるみたいなものっていう人も居ますね。

そんな情報知らなかったです。

 

玄米は身体に良いのに、白米を食べ続けたせいでこうなった。(江戸時代)

江戸時代にはこんな事があったそうです。

 当時ひと手間かかる白米は贅沢品で上流階級層の間で流行しました。また消化しやすく、すぐにエネルギーになるという理由で、戦にでる武士たちの栄養源でもありました。しかし、白米の栄養素をエネルギーに変換するためには、副菜などでビタミンB1を摂る必要がありますが、当時そのような知見はまだありませんでした。

白米ばかり食べているとたちまちビタミンB1が不足し、足のむくみやしびれ、全身の倦怠感などの症状があらわれ、遂には多くの死者が出ました。戦いに出るはずが、多くの武士が患ってしまうという国の危機にも面したとか。

まさか、ぜいたく品なのに手間をかける前の玄米の方が身体にいいなんて思わないですよね。私は玄米が身体に良いとは知っていましたが、まさかここまでとは...

 

玄米を食べるデメリット。

玄米を食べると下痢になる人がいるようです。その原因。

その原因のひとつは、玄米が柔らかく炊けていないから。そしてもう一つの原因は、よく噛んで食べていないから。

この2点が下痢や便秘の原因に大きく関係しています。

前述にもありますが、玄米は籾殻を取っただけで精米していないお米のことです。玄米の外皮は食物繊維が豊富な反面、ちょっぴり硬めなので上手く炊けなかったり、よく噛めなかったりということが起きてしまいがちです

つまり、しっかり炊けていない玄米を食べると胃腸に負担がかかってしまい、下痢や便秘に繋がってしまうという単純な原因だったのです。

引用元:『https://www.nekase-genmai.com/column/9242.html』

玄米が身体に悪いという人もいるようですが実際は...

その根拠は、玄米に含まれる「フィチン酸」という物質が、必要以上にミネラル(特に鉄分)を体外に排出してしまい、貧血になると考えられていることにあります。

そもそも植物の種子には、子孫を残すため、鳥や虫などに食べられないよう自己防衛するために「フィチン酸」という物質が含まれています。この「フィチン酸」には、強力な排毒作用(キレート作用)があり、体内のミネラルと結合して排出してしまうという働きがあります。

「フィチン酸」は稲の種である玄米にも当然ながら含まれています。しかし、これはあくまで「生米」の状態のことです。お米は火を通して食べるため、その作用は弱まります。逆に適度に弱まった「フィチン酸」は、体内の余計な農薬や添加物などの化学物質を体外に出すという、ちょうどよいデトックス作用を担ってくれるのです。

引用元:『https://www.nekase-genmai.com/column/9242.html』

 

消化が良い玄米があった。

玄米で消化不良を起こす人はこの玄米がオススメかもしれないですね。ロウ層を覗いた玄米が発売されていました。なかなか評判が良いです。

体に合う人と会わない人がいるようですが、大きな要因は消化不良を起こしてしまう事が原因のようです。そう考えると、上記の玄米はオススメですね~。

コメント