デラホーヤとアイククォーティが再戦?

レジェンド
期間限定

国際ボクシング殿堂入りのオスカーデラホーヤが本当にカムバックするかもしれません。しかも相手はアイククォーティ。2020年11月12日に、海外のボクシング情報サイト【boxing scene】で衝撃的なニュースを発見してしまいました。

2020年8月にデラホーヤは真剣にトレーニングを行っている所を報じられており、復帰を望んでいるようです。

引退してから14年経ち、現在51歳になるクォーティは、デラホーヤがリングに戻るという計画を立てていると聞いて、対戦を望んでいると発言しているようです。その理由はデラホーヤに復讐するため。いや、個人的に思うのですが、お金の為かと。(笑)

タイソンとロイジョーンズが再戦する事が決まり、ビッグマネーが動くことに触発されているのでしょうか?ちょっと分かりませんが。

...クォーティ曰く、最初の戦いではデラホーヤが負けたと信じているファンが多く、再戦することはファンにとっても有益、そのようなニュアンスの発言をしています。

先日私は両者の戦いを見たのですが、確かに判定でクォーティが勝ったと思いました。ですが、デラホーヤが勝ったという判定に対しては何の疑問も感じませんでしたね。クォーティは2度ダウンを喰ってますし、実際Twitterでもデラホーヤの勝ちだと発信している人も大勢いますし。

クォーティが今回カムバックするならば、デラホーヤ一択だそうです。それ以外の相手だと対戦はしないと述べています。デラホーヤがリングに戻ってきた場合、ミドル級もしくはスーパーミドル級で戦う事を想定しているようですが、クォーティは問題無しとの事。

さて、この再戦は本当にあるのでしょうか。先ほど私は”金の為では?”と言いましたが、クォーティは現在ガーナボクシング協会の顧問を務め、そしてビジネス(不動産)を営んでいるようです。そう考えると、金の為ではなく、彼のいう通り”復習するため”なのでしょうか。そう考えると、長い間デラホーヤを恨んでいたのですね。(笑)

コメント