タイソン『ヴィーガンを辞めたのは肉体の強さの為』

レジェンド
期間限定

今回はタイソンの食事についてです。一時はヴィーガン(完全菜食主義者)でしたが、ロイジョーンズジュニアと対戦が決まってからヴィーガンを止めました

マイクタイソンがヴィーガンを始めたのは2010年で、健康の為に始めました。植物ベースのライフスタイルを取り入れることにより、最高の状態になったともインタビューで発言しています。

タイソンは『高血圧』『関節炎』『肥満』等、身体に支障が表れていたのですが、ヴィーガンを始めてからは健康になったという事でした。

タイソンは2005年に引退したのですが、その後は大量の酒を飲み、大量の肉を食べたお陰で2009年に肥満と診断されています。●カインの中毒になっていたとも。読者の皆さんはタイソンの肥満体の写真を見た事があるかと思いますが、もう一度見ておきましょう。

画像出典元:『zimbio.com』

画像出典元:『medium.com』

上記のタイソンは2008年のものです。カリフォルニア州カルバーシティでソニーピクチャーズスタジオで開催されたスパイクTVの2008年「ビデオゲームアワード」で登壇して講演しました。

それから時が経った2020年..

まるで別人ですよね。太っていた頃のタイソンは今と比べて40㎏程も重かったそうです。

タイソンは2020年8月19日にインスタに自身の写真をアップしていましたよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iron will.

Mike Tyson(@miketyson)がシェアした投稿 –

この投稿には、多くのファンは

  • 信じられないほどのパフォーマンス。尊敬。
  • あなたはミドル級のように見えます
  • マイク、素晴らしい
  • 素晴らしい形だ
  • 30歳ぐらいの時のマイクに見える

などとコメントしています。コメントの数が一万件以上とは衝撃。

そしてですが、タイソンは現在ヴィーガンを止めています。というのも、赤身の肉(バイソン、ヘラジカ)を食べる事により、パンチ力の回復を望んでいるからやはりタンパク質が豊富なステーキを食べないと格闘家としては成り立たないのでしょう。タイソンは「強さの為」「健康になった」と語っています

一時はヴィーガンだったものの、やはり動物性たんぱく質が必要だったという事なのでしょう...

【画像】「ワオ!凄い身体!」「素晴らしい肉体!」ファンが興奮している実際の肉体写真はこちら

ヴィーガンは本当に身体に良いのか?など色々と論議がされていますよね。タイソンのように実際に体験した人でないと分からないこともあるのですかね...とは言えど、ヴィーガンを止めてからのタイソンの身体は本当にスゴイですね。

コメント