安藤和津の家系図が凄い!親戚には犬養毅が?今夜くらべてみました。母親を介護でうつって?

Pocket

今回は安藤和津さんの紹介です。「犬養和」時代にテレビリポーターやニュースキャスターを務めていました。そんな安藤さんの家系図が凄すぎるんです。親戚にはあの犬養毅が?そして介護で鬱になった話など、まとめてみました。

安藤和津プロフィール

本名:安藤 和子(あんどう かずこ、旧姓:荻野、犬養)

出身地:東京都

身長・体重:164cm・非公表

誕生日:1948年3月6日

年齢:67歳

血液型:A型

カップ:C〜Dカップ(推定)

高校・大学:学習院女子高等科・上智大学文学部独文科 中退

事務所:プロダクションパオ

趣味:料理・家庭菜園・日舞

特技:英会話・料理

大学中退後はイギリスに二年間留学しています。そしてなんとCNNのメインキャスターを務めているんです。ネイティブスピーカー以上に、ある程度の政治の知識などがないと出来ないでしょうから、ものすごい努力家なんですね!

安藤さんは、1979年、俳優の奥田瑛二さんと結婚されています。お二人は、友人のパーティーで知り合われ、その後、詳しい経緯は分かりませんでしたが、安藤さんの自宅で、奥田さんが倒れてしまい、役1ヶ月間、安藤さんが奥田さんの面倒を見てあげていたというのです!

当時、奥田さんは、まだ売れない俳優で、安藤さんのお母さんが娘のお婿さんとして理想とする条件とは全く違っていたのですが、意外にも、奥田さんとの結婚を勧めたのはお母さんだったとか。

安藤さんが、奥田さんに世話を焼く姿を見て、この二人なら結婚生活がうまくいくと直感で思われたのだそうです。

安藤さんは、20歳頃から花嫁修業に励んでおられたにもかかわらず、お母さんが持ってきた縁談をことごとく断り続けていたそうですが、ついに、31歳の時に奥田さんという運命の人と結婚することになったのでした。

スポンサードリンク

直感で感じるってゆうのはよくある話ですよね!お母さんの直感のおかげかは分かりませんが、いまでも仲睦まじく結婚生活を送られているようなので、奥田さんと結婚して良かったですね!

 

安藤さんと奥田さんの間には娘さんが二人いらっしゃるのですが、長女は映画監督の安藤桃子さん。次女が女優の安藤桃子さんです。

 

家系図が凄い!

父親はなんと、日本の政治家で第2、第3代法務大臣の犬養健なんです!

1896-1960(明治29‐昭和35)

学習院高等科卒業、東京帝大哲学科中退。白樺派の小説家として創作集≪南京六月祭≫などを出す。1930年、岡山2区から衆議院初当選。第一次近衛文麿内閣逓信参与官。日中戦争期、汪兆銘政権樹立に尽力し、南京政府顧問となる。ゾルゲ事件で起訴されるが無罪。敗戦後、日本進歩党結成に加わり総務会長。

 

親が政治家とは驚きです...

安藤和津さんのお母さん(荻野昌子さん)は犬養健さんと正式に婚姻関係がなく、いわゆる妾という存在だったようですね。

当時、柳橋で芸者をしていたお母さんと犬養健さんの間に出来たのが和津さんです。和津さんが生まれたあとは料亭「をぎの」を経営する女将さんの顔もあったようです。

 

妾の子(愛人の子)というのがすこし複雑ですが、後に子として認知されています。父親が犬養健という事は...そうなんです。祖父はあの元内閣総理大臣の犬養毅です!

 

犬養毅

名前:犬養 毅(いぬかい つよし)
出身地:備中国賀陽郡川入村(現・岡山県岡山市)
生誕:1855年6月4日
死没:1932年5月15日
享年:76歳(暗殺)
時代:江戸時代-明治時代-大正時代-昭和時代

犬養毅(いぬかいつよし)は、現在の岡山県岡山市である備中国(びっちゅうのくに)の川入村に生まれました。

父・犬飼源左衛門(後に犬養へ改性)は、村の役人を務めるエリート郷士でしたが、毅が2歳の頃にコレラにより急死します。

郷士とは下級武士に位置しながら、村役人や商人そして農民などを兼業し、苗字を名乗れる身分です。

地方郷士という家に生まれながら、父の居ない犬養家の暮らしは苦しい生活でした。が、漢籍(漢文で書かれた学問)を学んだり、庭瀬藩ではだれにも負けないようにがんばりました。

 

やはり国のトップになる人は並々ならぬ精神力を持ち合わせていますね。安藤和津さんはこの方の孫娘という事になります

 

こんな感じでやっぱりエリートの血を引くとエリート街道をゆくのでしょうか?家系図すごいですね...

 

今夜くらべてみました

スポンサードリンク

『今夜くらべてみました2時間SP 女王・指原!祝2連覇!&徳井と後藤で緊急SP!』(日本テレビ)に、女優の安藤和津(68)が登場。番組中で披露したその驚愕のお嬢様エピソードに、視聴者からの注目が集まっている。

どんなエピソードだったのでしょうか?気になります!

彼女が中学生のときに出かけた世界一周旅行では、大卒の初任給が2万円だった時代になんと3500万円もかけていたことや、子供の頃から銀座の名店でオーダーメイドした服を着ていたり、幼少期から美容師を自宅に呼んで髪の手入れをしてもらっていたりといった、お嬢様すぎるエピソードが披露された。

安藤和津のお年玉についてですが、なんと40万円から50万円ほどもらっていたということです。子供にあげるような金額ではないような気がしますが安藤和津の自宅ではこれが普通だったということです。

そして安藤和津のお嬢様エピソードはまだ続きます。安藤和津は母親と2人で暮らしていたということになるわけですが、なんとお手伝いさんが20人以上もいたということです2人で暮らすのに20人というのも本当に凄い話ですね。

 

桁が違いますね...言葉がでませんね(笑)金銭感覚はどうなってるのでしょうか?もちろんあって当然という感覚なんでしょうが...

お手伝いさんの数が多すぎて何の担当をしてたのかカナリ気になります(笑)

本当に羨ましいですね。一族の重圧みたいのはあるんでしょうが!

 

母親を介護でうつって?

良いことばかりじゃなく安藤和津さん、相当苦労されています。

エッセイストの安藤和津(64)の母・荻野昌子さん(享年82)に脳腫瘍が見つかったのは ’98 年のこと。しかし、その10年近く前から昌子さんには病気の兆候が現れていたという。

「手づかみで物を食べたり、娘のピアノの先生に未払いの月謝を催促された時には、顔面に札束を投げつけたり・・・・・・。

当時母は同じマンションの別の部屋に住んでおり、頻繁に行き来をしていたのですが、そのうち夫(俳優の奥田瑛二)にも難癖をつけ始め、家族の仲がメチャクチャに。何が原因なのか分からず、『早く死ね』と怨みすら覚えるほどでした

 

実の親がこんな状態になったら頭が狂いますよね。恐怖すら感じたことでしょう。「早く死ね」この言葉が当時の悲惨さを物語っていますね…

 

「奇怪な言動は、腫瘍によって感情や行動をコントロールする機能が低下していたためだったんです。それを知った瞬間、母を疎ましく思っていた自分を責め、涙が止まりませんでした。

そして、『ごめんなさい、長生きしてね』と胸の中で手を合わせて介護するようになったら、不思議と母も笑顔でいることが増えるようになった。介護というのは、自分を映す鏡なんだとつくづく感じました」

腫瘍というのは、人間のココロすら変えてしまうのですね…涙が出ますね。

 

愛犬の死

立ち直ろうとした矢先に...

安藤を悲劇が襲う。愛する“家族”がまた逝ったのだ

安藤は動物好きで知られており、長年雑種犬1匹と猫2匹を飼っていた。

「愛犬の散歩は毎朝瑛二さんと交代でやっていたし、猫は茶と黒のトラ柄の子と白い毛つやのいい子で、3匹ともかわいがっていました。でもちょっと前に犬が亡くなってしまったんです。もう15年以上も連れ添った子だったから、和津さんの悲しみは深かった」(近所の住人)

介護うつに重なっただけに、安藤はふさぎ込んだ。

テレビに出ても上の空で、エッセイの仕事があるのに、何も書けない状態になってしまって…。一時は仕事のオファーも断って、引きこもりに近い状態だったそうです」(前出・知人)

俗にいうペットロス状態に陥った安藤ペットロスの心身的特徴は、睡眠障害、食欲減退、気力低下、めまいなどがあげられる。彼女もまた、これらの苦しみに苛まれていたのだという。

 

安藤和津さんにもこんな苦労話があったとは。悪いことは重なるって言いますしね...精神的に極限だったことでしょう。。。

昌子さんが亡くなってから6年が経つ。しかし、昨日のことのように涙を浮かべて語る安藤の目には、介護の日々の苦悩と母への深い愛が溢れていた。

 

まさか安藤和津さんがこんな苦労をされているなんて思いもしませんでしたが、人生色々ありますね。悪いことがあるからこそ、その分喜びの度合いも増すっていいますしね!

こんな苦労を乗り越えたんですから、これからは娘さんのお孫さんの可愛い顔を見ながら幸せに暮らしてもらいたいですね!

 

男前の旦那さんの記事はこちら!

奥田瑛二の昔の浮気相手は歌手S?一覧あり。逮捕されてた?

長女の桃子さんの記事はこちら!

映画監督の安藤桃子が高知へ移住!旦那と離婚。子供は?映画館?

次女のサクラさんの記事はこちら!

安藤サクラは旦那と共演してた?実は障害だった?病名は?

スポンサードリンク